美しい新緑のなかで―― 5月3日、音楽など多彩にアースデイ

2022年4月18日

寄 稿

楽しみながら自然や平和を考えよう――5月3日㈫㈷、西東京市西原自然公園で「春の西原自然公園でアースデイ!」を開催します。

世界規模で地球環境などを考える4月22日の「アースデイ」に地域から参加するものです。

会場の同公園はかつての武蔵野の雑木林を再現する萌芽更新で知られています。特にこの季節は新緑が美しいです。

豊かな自然に囲まれながら、音楽やリサイクルなどを通して環境問題に触れましょう!

 

◎ネイチャートレイル自然体験

新緑の雑木林で、柔らかな木々の新緑とキンランをはじめ咲き始めた可憐な花々との出会いのハーモニーを体感して下さい!小道を歩きながらのクイズの答え探しも楽しい!

 

◎お茶わんリサイクル(不用瀬戸物食器類回収。ガラス・花瓶等は不可)

 瀬戸物の食器類を回収して産地に送って再利用してもらいます。ですので、ガラスの食器や手作りの焼き物・花瓶等はお受けできません。よろしくご理解下さい。

 

◎パンフルートミニ演奏会(ルーマニア民謡・ウクライナ国歌・イマジン他)。午前10時30分~と午後1時~の2回

プロの演奏者の櫻岡史子さんが、アコーディオンの伴奏で新緑の雑木林でステキなパンフルートの音色を響かせてくれます。今回は特別に<ウクライナ国歌>の演奏やイマジンプロジェクトとのコラボも!

 

◎イマジンプロジェクト紹介(イマジン演奏・合唱、絵本読みきかせ等)

前ページの関連寄稿もお読み下さい。今回特別に<大人の絵本自感コンダクター>のゆざわさんが、今月亡くなった著名な絵本作家デビットマッキーさんの『せかいでいちばんつよい国』を聴かせてくれます。<征服者(原著名)のゆがんだ論理>、その口から出てくる<最後に残った小さな国の歌>、沢山のことを感じさせてくれる本だと思います。

 

◎福meguru(子ども服等古着の譲渡会)

イベントは午前10時から午後3時まで。

詳しくはメール(t-tanaka20@outlook.jp)で。

(アースデイネット連絡協議会)

西東京、春のアースデイイベント イマジンプロジェクト!

寄 稿   4月22日㈮のアースデイの日に、午後1時30分から、西東京いこいの森公園のパークセンターで公開ミーティングを行い、秋のアースデイ西東京のイベントに向けた取り組み、5月3日の西原自 ...

編集部おすすめ

1

レストラン+食材販売 小平駅そば「ビストリア小平」 新型コロナウイルス感染症に伴う最初の緊急事態宣言が出てからちょうど2年。特に飲食業は厳しい状況に直面してきた。そんななか、新しいスタイルの店が小平で ...

2

武蔵野美術大学鷹の台キャンパス内にある「武蔵野美術大学美術館」で、4日から、「令和3年度 武蔵野美術大学 卒業・修了制作 優秀作品展」が開催されている。 同大学・大学院の卒業・修了制作作品の中から特に ...

3

二十四節気の清明(5日)、穀雨(20日)とつづく4月は、日の入り時刻も6時台となって、いよいよ陽の気が濃厚になってきます。 17日には春の土用に入り、季節は春から初夏へと変わろうというころ。 世の中は ...

4

猫 耳 南 風 太宰治文学賞作家 志賀泉さんコラム ウクライナの兵士と握手したことがある。二〇一七年秋、チェルノブイリ・ツアーに参加した時のことだ。 彼は高線量地帯にある幼稚園の廃墟に立っていた。旅行 ...

5

各市で2022年度予算案の審議が始まっている。今年の取り組みを決める重要な議会になるが、北多摩各市の予算案を見比べると、今のトレンドが見えてくる。今年の傾向は、ゼロカーボンとDX(デジタルトランスフォ ...

6

清瀬市郷土博物館の民俗展示室が先日リニューアルされ、国の重要有形民俗文化財の「清瀬のうちおり」が常設展示されるようになった。 「うちおり」は、農家の女性たちが、売り物にならない屑繭や残糸などを活用して ...

7

在宅診療NOW まつばらホームクリニック 松原清二院長のコラム 先日埼玉県ふじみ野市で若い在宅医の尊い生命が奪われてしまいました。 被害にあった鈴木純一先生とは私も一度食事をしましたが、大変明るく、一 ...

Copyright© タウン通信 , 2022 All Rights Reserved.