「わくわくする場所に」東久留米卸売市場が1周年 25日~28日まで「和牛解体ショーなど」記念イベント開催

26日(金)、東久留米卸売市場がリニューアル一周年を迎えます。

地域の台所として、豊富な品揃えや新鮮な食品の扱いで人気沸騰中の同市場。記念イベントとして解体ショーやスタンプラリーなども予定しています。

(※編集部注 イベントは終了していますが、地域情報として掲載を継続しています)

1周年を迎えた「東久留米卸売市場」

 

雰囲気が明るくなってさらに人気に

リニューアルオープンから1年、東久留米卸売市場が活況です。

老朽化に伴い完全リニューアルし、雰囲気も一新した同市場。明るくきれいな建物になり一般客も入りやすくなって、口コミなどで人気に。旧市場の時より20%~50%以上集客がアップしたといいます。

同市場では、一般の市場では流通しない新鮮で珍しい品を、問屋ならではの安い価格で提供しています。

 

現在は32の専門店が集まっており、駐車場も500台が止められます。また、市場なので、「今日はこれがオススメだよ!」といった、人と人とが交流できる雰囲気があり、親子連れでも楽しめる「わくわく」する場所です。

買い物に来ていた30代の女性は、「子どもと一緒に見たことのない貝に目を奪われていたら、お店の方が調理の仕方やおいしく食べられるレシピを教えてくれたので、つい買っちゃいました」と楽しそうに話していました。

 

気楽に来られる場所に

同協同組合の酒井崇典理事長は「用がなくてもショッピングモールに行けば楽しめるように、この市場もそんな『来たら楽しい!』といってもらえる場所にしていきたいです」と語ります。

なお、一周年記念イベントとして、25日(木)午前11時~「野菜の詰め放題」、26日(金)11時~「和牛解体&即売」、27日(土)10時30分~「マグロ解体&即売」、28日(日)9時~「子どもスタンプラリー」を予定しています。

また28日8時~は「日曜朝市」も開催。

ぜひ足を運んでみては。

(※編集部注 イベントは終了していますが、地域情報として掲載を継続しています)

東久留米卸売市場協同組合

042-471-2231

東久留米市下里5の12の12

http://www.tokutoku-ichiba.or.jp/

編集部おすすめ

1

二十四節気の清明(4日)、穀雨(19日)とつづく4月は、日の入り時刻も6時台となって、いよいよ陽の気の伸長が実感されるころです。 今月は十二支でいえば辰の月。辰年の辰月で、辰がふたつ重なっています。暦 ...

2

デジタル地域通貨 東村山市内の登録店で電子決済できるデジタル地域通貨「東村山アインPay」が昨年12月25日に始まり、3週間でダウンロード数が1万2000件を超えるなど、予想を上回る好スタートを見せて ...

Copyright© タウン通信 , 2024 All Rights Reserved.