全編 “東村山” が舞台の映画 『あん』 樹木希林・永瀬正敏ら出演

30日から全国で上映 市では企画展など開催

東村山市が舞台の映画「あん」が、30日(土)から公開されます。同映画はドリアン助川さん原作で、出演は樹木希林、永瀬正敏ら。ほぼ全編東村山で撮影されており、美しい映像で描かれる市内の景色は必見です。

映画「あん」のポスター

 

ハンセン病元患者を中心にした人間ドラマ

どら焼き店「どら春」の雇われ店長として単調な日々を送っていた千太郎(永瀬正敏)。求人に応募してきた老女、徳江(樹木希林)の作る粒あんは絶品だった。しかし、心ない噂が出始めて……。

どら焼き店を舞台に、ハンセン病元患者とその周辺の人間ドラマを描いた映画「あん」。日本・フランス・ドイツの合作で、カンヌ国際映画祭グランプリなどの受賞歴で世界的に知られる河瀬直美さんの監督作品としても注目されています。

また、重要人物の一人となる女子中学生・ワカナを演じる内田伽羅は樹木希林の実孫であり、その共演も話題を呼んでいます。

東村山市中央図書館での撮影の様子

 

多磨全生園への取材を通して生まれた作品

同作が同市で撮影されたのは、原作のドリアン助川さんが取材のために、同市のハンセン病元患者の関連施設「多磨全生園」を何度も訪れていたことが大きな理由です。

同園関連の場所で撮影したいという制作側の意向を受け、同市が協力しました。

ロケ自体は昨年3月から始まり、季節を変えながら、11月下旬まで行われたそうです。

具体的な場所としては、久米川駅南口桜並木付近、くめがわ電車図書館、東村山市中央図書館、多磨全生園などで撮影されました。

河瀬直美監督(左)と渡部市長

 

「全生園の緑に感動させられた」

同市の渡部尚市長は

「久米川の商店街や桜並木などをきれいに撮ってくださった。全生園の入所者が植えた木は、生命の息吹を感じさせるような力強さがあり、感動させられました」

と話します。

なお、同市では映画公開に合わせ、中央図書館での企画展や映画チラシの全戸配布などを行っています。

映画は、近隣では新所沢レッツシネパーク、イオンシネマむさし村山などで30日から上映予定です。

(※編集部注 イベントは終了していますが、地域情報として掲載を継続しています)

編集部おすすめ

1

お盆休みや終戦記念日といった、いつもとは違う時間の流れる8月。コロナ禍も3回目の夏です。さらに異常気象による豪雨や猛暑のなか、物騒な事件もおこって、みんな心の平静を保つのが容易ではありません。 学生さ ...

2

二十四節気の小暑、大暑とつづく7月は、いよいよ暑さもたけなわ、夏本番。 そして、20日は夏の土用の入り。土用は来月の立秋を迎えるまで、約18日間つづきます。 昔の農家では土用に入った日から3日目を「土 ...

3

95品を期間限定で 西東京市の小中学生が考案した地元野菜を使ったメニューが、実際に同市の飲食店18店舗で販売されている。先週15日㈮に始まった夏季限定企画で、8月31日㈬まで。販売店舗やメニューの詳細 ...

4

小平市にあるガスミュージアムで、ガス事業誕生150年の企画展「日本のあかりのうつりかわり―古灯器からガス灯へ」が開かれている。9月19日㈪㈷まで。 ガス灯の前史として、薪(まき)、油、ろうそくなどを用 ...

5

小平市にある武蔵野美術大学 美術館・図書館で、「みんなの椅子 ムサビのデザインⅦ」と「原弘と造型:1920年代の新興美術運動から」の2つの企画展が開かれている。 いずれも8月14日㈰までと、9月5日㈪ ...

6

20万都市にふさわしい地域博物館を創ろう――。西東京市で今春、「地域博物館を創ろう連合会」が発足し、機運醸成を狙いに、市民へのPRなどの活動を行っている。来月3日には、国立民族学博物館の飯田卓教授を招 ...

7

多々困難経て夢の独立開業 西東京市中町の農園の一角に、キッチンカーでイタリア料理を提供する「Fiо Nuku(フィオヌク)」が6日にオープンした。採れたての旬の野菜を用いたパスタなどを、テイクアウトの ...

8

前市長の死去に伴い4月3日投開票で実施された清瀬市長選挙で当選した澁谷桂司市長(48)が、8日、就任記者会見を開いた(記事下にダイジェスト動画)。 そのなかで澁谷市長は、「住んでよかった、住んでみたい ...

Copyright© タウン通信 , 2022 All Rights Reserved.