ラッピングで市をPR 西東京市「いこいーな」トレイン

 始発「田無」~終点「保谷」の特別臨時電車も

「いこいーな」で市をPRーー。

西東京市ではこのほど、西武鉄道の車両に市の公式マスコットキャラクター「いこいーな」を配したラッピングトレイン「『いこいーな』トレイン」事業をスタートしました。

新宿線・池袋線で1編成ずつ走らせるもので、期間は来年3月中旬まで。1日に20~40本運行される予定とのことです。

ラッピングトレインの前でポーズを取る「いこいーな」(5月17日、田無駅で)

 

広告も市PRの「トレインジャック」も予定

この運行は市外に西東京市をアピールしようと行うもので、予算総額は車体広告料などで約1500万円。期間中、70日ほどは、中吊り広告もすべて西東京市関連にする「トレインジャック」も実施します。

運行初日となったさる17日には、田無駅で出発式が開かれました。

お披露目された車体は黄緑やピンクなどを背景にさまざまなポーズを取る「いこいーな」を描いたもので、明るく、親しみやすいデザインになっていました。

この日は、西武鉄道の協力で、田無駅発・保谷駅行きという特別臨時電車も運行。「いこいーな」も先頭車両に乗り込みました。一自治体のために臨時電車を走らせることは珍しいことです。

(※編集部注 事業は終了していますが、地域情報として掲載を継続しています)

編集部おすすめ

1

二十四節気の清明(4日)、穀雨(19日)とつづく4月は、日の入り時刻も6時台となって、いよいよ陽の気の伸長が実感されるころです。 今月は十二支でいえば辰の月。辰年の辰月で、辰がふたつ重なっています。暦 ...

2

デジタル地域通貨 東村山市内の登録店で電子決済できるデジタル地域通貨「東村山アインPay」が昨年12月25日に始まり、3週間でダウンロード数が1万2000件を超えるなど、予想を上回る好スタートを見せて ...

Copyright© タウン通信 , 2024 All Rights Reserved.