西武園ゆうえんちプール、7月18日からオープン

新型コロナウイルスの感染拡大が懸念されるこの夏、西武園ゆうえんち(所沢市)は制限を設けながらプール営業を行うことを発表しました。

開園は7月18日(土)で、20日(月)から22日(水)までの3日間を休園した後は、8月30日(日)まで休まず営業する予定です(※「コロナ」の状況次第で臨時休園の可能性はあります)

 

流れるプール、波のプール

西武園ゆうえんちのプールは、1周500メートルの「流れるプール」や人工波が出る「波のプール」、さらに6コースあるウォータースライダーなどのほか、幼児が楽しめるエリアなども設置されています。

飲食の出店も多彩にあり、身近なところでリゾート気分を味わえるレジャースポットとして人気です。

流れるプール

波のプール

 

「コロナ」対策

なお、今夏の開場にあたっては、政府方針をベースに、独自に「西武園ゆうえんち新型コロナウイルス感染拡大予防運営ガイドライン」を設けて「コロナ」対策を行うとのことです。

具体的には、

◎体温測定の実施
◎シャワー利用の誘導
◎休憩場所を区画線引き

などを、詳細に計画しています。

 

事前チケット購入制

中でも注意したいのは、入場制限がかかる場合があることです。

混雑を避けるための措置で、西武園ゆうえんちでは、事前のチケット購入を呼びかけています。

前売りチケットは、webチケット販売システムなどで販売しています。前売り券は9日前から購入できるとのことです。

 ◎webチケット販売システム(アソビュー)

 ◎前売り販売システム(セブンドリーム・ドットコム)

なお、営業は午前9時から午後5時まで。

入場料は、中学生以上2500円(土休日と8/11〜14は3000円)、3歳から小学生と60歳以上は1500円(同2000円)です。

詳しくは西武園ゆうえんちプールのホームページご確認を。

西武園ゆうえんちプール

編集部おすすめ

1

新型コロナウイルス(以下「コロナ」)との闘いが長期戦になりそうな今、改めて見直したいのが、そもそもの「健康」や「免疫力」です。 清瀬市にある明治薬科大学でセルフメディケーションを専門に研究・指導する石 ...

2

多摩北部に隣接する所沢市。今、所沢がどんどん変わっています。 所沢市と株式会社KADOKAWAによる大規模商業・文化施設「ところざわサクラタウン」は、11月6日のグランドープン予定。 それに先駆け、一 ...

3

多摩六都科学館の夏の特別企画展「カラダで実験! アタマで納得! ロクト運動サイエンスパーク」が、7月18日から始まりました。 会期は8月30日まで。 開催日前日の7月17日に内覧会が開かれたので、その ...

4

新型コロナウイルスの感染拡大が懸念されるこの夏、西武園ゆうえんち(所沢市)は制限を設けながらプール営業を行うことを発表しました。 開園は7月18日(土)で、20日(月)から22日(水)までの3日間を休 ...

5

昭和39年頃から平成15年頃までの東村山の写真を展示する企画展「写真でふりかえる東村山の出来事」が、8月30日(日)まで、東村山ふるさと歴史館で開かれています。 企画展のポスター   広報誌 ...

Copyright© タウン通信 , 2020 All Rights Reserved.