多摩六都科学館で夏の特別企画展 ロクト運動サイエンスパーク

体を使って、運動と健康の関係を知ろう——。

7月18日(土)から8月30日(日)まで、多摩六都科学館で夏の特別企画展「カラダで実験! アタマで納得! ロクト運動サイエンスパーク」が開かれます。

自分の運動能力を把握したり、体を動かす楽しさを実感してほしいと開くもので、主に以下のコーナーが予定されています。

 ◎自分のカラダを知ろう! 〜体力測定、反射神経測定など〜
 ◎Let’s try 体を動かそう! 〜ストレッチ体験など〜
 ◎コントロールキック 〜FC東京クラブコミュニケーター 石川直宏氏から伝授!〜
 ◎アスリートの食事紹介
 ◎ロクト運動施設紹介

会場イメージ

新型コロナウイルス対策のうえ、開催

体を動かす体験型の企画ですが、今回の実施にあたっては実際に体験してもらうモニター調査などを行ったうえで、新型コロナウイルス対策をしています。

利用者の滞在時間などを検証し、参加人数、展示内容などの調整を行ったとのことです。具体的には、45分ずつに時間を区切り、各回14人までの入場としています。また、各回の間の15分を利用し、スタッフが場内の消毒を行います。

この企画はもともと「春」の特別企画展として予定されていましたが、新型コロナウイルスに伴う臨時休館を経て、夏の実施となっています。

 

地域色豊かに

前述の企画内容でも分かるように、今回のイベントでは、同館らしく、地域の協力を得て多彩に企画がされています。

例えば、小平市に練習拠点を置くサッカーJ1の「FC東京」や、清瀬市にキャンパスがある明治薬科大学セルフメディケーション学研究室などが企画に協力しています。

 

当日の先着で参加券配布

開催時間は、①10:00~、②11:00~、③12:00~、 ④13:00~、⑤14:00~、⑥15:00~、⑦16:00~、の開催で、各回45分ずつです。

料金は入館料として520円(4歳から高校生は210円)。

特別企画展の入場は参加券が必要で、当日の開館時からエントランスホールで配布されます。先着順となります。

なお、7月19日(日)と8月2日(日)には、「みんなでゆるはぴ『ストレッチ』!」というストレッチの連動イベントも企画されています。

詳しくは多摩六都科学館ホームページご参照を。

多摩六都科学館 「ロクト運動サイエンスパーク」

2020/7/18

ロクト運動サイエンスパーク始まる 〜内覧会レポート

多摩六都科学館の夏の特別企画展「カラダで実験! アタマで納得! ロクト運動サイエンスパーク」が、7月18日から始まりました。 会期は8月30日まで。 開催日前日の7月17日に内覧会が開かれたので、そのレポートです! まずは、会場の様子を動画にまとめました。ご覧ください。 動画(41秒)   人気呼びそうな「スポーツスタッキング」 「これ、面白いですよ」 企画のキャラクターのデザインなどを担当した、西東京市在住のデザイナー・中村晋也さんに声をかけられてトライしてみたのが、「スポーツスタッキング」と ...

ReadMore

編集部おすすめ

1

新型コロナウイルス感染症が流行するなかで、自分たちにも何かできることはないか――。 そんな思いから、小平市立小平第三小学校の5年生の児童たち(114人)が、地域の各所に感謝状を贈っています。 始まりは ...

2

清瀬市でオルセー美術館所蔵の印象派の名画が見られる!――最先端デジタル技術で原寸復元された絵画33点を紹介するリマスターアート®でみるオルセー美術館印象派の名画展」が、10月3日(土)から25日(日) ...

3

東久留米市・西東京市・東村山市・清瀬市をエリアとする「JA東京みらい」では、農産物の直売所を運営しています。 そのうち、東久留米にある「新鮮館」は、2020年夏にリニューアル(移転)オープンしてより利 ...

4

新型コロナウイルス感染症の影響を受けている飲食店を支援するため、清瀬市では、登録飲食店で使えるプレミアム付きのチケット「#清瀬エール飯チケット」を10月3日に販売します。 7月にも販売したもので、今回 ...

5

武蔵野美術大学教授で彫刻家の脇谷徹さんの作品を200点以上展示する企画展「脇谷徹―素描ということ」が、9月21日(月・祝)から10月24日(土)まで、武蔵野美術大学 美術館・図書館で開かれます。 脇谷 ...

Copyright© タウン通信 , 2020 All Rights Reserved.