小平市が「環境基本計画」のパブリックコメント12月15日まで

小平市が、「(仮称)小平市第三次環境基本計画」の素案を作成し、市民の意見を募るパブリックコメントを行っています。意見募集は12月15日(火)までです。

「(仮称)小平市第三次環境基本計画」は、市が進めてきた「小平市地域エネルギービジョン」「エコダイラ・オフィス計画」「小平市生物多様性ビジョン」を包含する、環境に関する“総合計画”で、2030年度(令和12年度)までを計画期間としています。

従来の計画が掲げてきた「循環・調和・協働」を継続し、その「わ」で地域の環境保全を図ろうとしています。

環境保全の基本方針としては、「パリ協定」に象徴される世界の潮流に合わせ、脱炭素社会、循環型社会、多様な生きものとの共生などを掲げています。

例えば、2013年度(平成25年度)を基準年に2030年度(令和12年度)までに二酸化炭素排出量を30%減らすことを目標とし、具体策として電気自動車など(ZEV)の導入やLED化の推進などを明示しています。

ちなみに、公共施設におけるLED照明導入率は2019年度(令和元年度)では10.7%ですが、これを2030年度には80%にまで上げたいとしています。

こうした具体策も盛り込まれた計画素案は、12月15日までに寄せられたパブリックコメントを受けて最終的な調整がされ、来年度から運用されることになります。

 

計画の素案は、市ホームページ等で公開されています。

ホームページでは、環境政策課職員が作成した動画も公開されています(YouTube)。

環境キャラクターの「ソラミ」と「ヘラスンジャー」が掛け合いをしながら「環境基本計画」の位置づけや、素案のポイントなどを解説しています。約4分の動画です。

詳しくは市ホームページへ。

 ◎(仮称)小平市第三次環境基本計画・パブリックコメント

編集部おすすめ

1

地域紙「タウン通信」の2020年12月2日号のPDFが下記からご覧いただけます。 この号では、新型コロナウイルスによる教育現場への影響について、東久留米市にある自由学園の更科幸一校長(男子部)にお聞き ...

2

世界中が新型コロナウィルス禍に右往左往しているうちに、今年も納めの月となりました。例年ならば、クリスマスや忘年会で盛りあがる時なのですが―。 暦を見ると、今年は「七赤金星(しちせききんせい)」が中宮に ...

3

新型コロナウイルスの拡大は、「教育」にどのように影響しているのでしょうか。 「『コロナ』と地域」をテーマに各方面に取材を行っている「タウン通信」では、今回、幼児部から最高学部(大学に相当)まである私立 ...

4

新型コロナウイルスにより日常生活にも多大な支障が出た2020年。このウイルスに対して、北多摩エリアの“地域”はどのように対応してきたのでしょうか。 「タウン通信」では、各方面に取材をし、「そのとき」の ...

5

5000円分のレシート貼付で応募すれば、抽選で10万円分の買物券が当たるかも――。 小平市で、そんな見逃せない「ALLこだいら歳末キャンペーン」が実施されます。 小平市内の店で買い物をした総計5000 ...

6

東村山市内の対象店で電子決済サービス「PayPay」を使用して買い物をすれば、後日最大20%相当のPayPayボーナスが付与されるという期間限定企画「がんばろう東村山! 最大20%戻ってくるキャンペー ...

7

小平市が、「(仮称)小平市第三次環境基本計画」の素案を作成し、市民の意見を募るパブリックコメントを行っています。意見募集は12月15日(火)までです。 「(仮称)小平市第三次環境基本計画」は、市が進め ...

8

11月20日(金)、西東京市役所で、12月の定例議会を前にした西東京市長記者会見が開かれました。 会見では、多くの時間が「新型コロナウイルス感染症」の感染状況や市の経済対策の説明に割かれました。 「コ ...

9

「石川さん、おもしろい動画があるんですよ」 カフェ「田無なおきち」「六都なおきち」の店主である佐藤うららさんから、この動画の存在を教えてもらったのが昨年12月のこと。動画のタイトルから分かるように、1 ...

Copyright© タウン通信 , 2020 All Rights Reserved.