小平市長選挙に小林洋子議員が出馬表明

2020年12月17日

任期満了に伴う小平市長選挙が2021(令和3)年4月4日の投開票で実施されるのを前に、小平市の小林洋子市議会議員(フォーラム小平)が立候補を表明しました。

小林議員は立憲民主党に所属していましたが(11月に離党)、市長選挙には無所属で臨む予定です。推薦等は調整中とのことです(※1/28に追記。下記)

まずは、出馬会見の様子を動画におさめましたのでご覧ください。

 ◎小林洋子さんインタビュー(2021年3月22日にインタビュー)

動画(27秒)

 

出馬会見で現市政を評価

12月17日に記者会見を開いた小林議員は、冒頭に、現職の小林正則市長に対して「16年の長きにわたって市制を牽引されてきたことに感謝の意を表したい」と評価する発言をしたのち、

「小林正則市長が16年前に公開、参加、自治、協働を掲げて市長に当選してから、閉鎖的だった小平市役所が劇的に変わり、オープンになった。その流れを途絶えさせることなく、独自の政策を打ち出していきたい」

と決意表明を語りました。

そして、「基本政策」として、
◎女性活躍社会の推進
◎庁内ICTを活用した業務改革
◎防災・減災に取り組む
の3つを発表しました。

現市政を継承したいという発言に対して、記者からは「現職市長の後継者ということか」という質問も飛びましたが、これについては「そこまで調整できていない」と現時点では否定。
小林正則市長は現在会期中の12月議会で次期選挙への不出馬を表明しましたが、小林洋子議員は「その前から立候補を決意していた」と明かしました。

ただ、現市政の流れを継承したいという意向については、小林正則市長にも伝えてあるとのことです。

※1月28日に連絡があり、推薦政党・団体が以下のように決まったとのことです。
「推薦:立憲民主党/国民民主党/共産党/生活者ネットワーク」

 

元TBSラジオ954情報キャスターなど

小林洋子議員は、1973年3月生まれの現在47歳(選挙時は48歳)です。市内の小中学校、都立小金井北高校、旅行関係の専門学校(アメリカ留学コース)を卒業後、民間企業勤務を経て、2011年に小平市議会議員に当選。現在3期目を務めています。

民間企業に勤務していた頃には、制作会社に所属し、TBSラジオ954情報キャスターとして活動したこともあったそうです。

なお、市議会議員については辞職するか検討中としつつ、記者会見では「最後まで頑張りたいと思っている」と話しました。

この場合、4月の市長選挙のときには、小林議員が抜けた分の補欠選挙は行われないことになります。

 

同じ会派から補欠選挙に岡田氏が出馬表明

今回の選挙では、市長選挙と同時に市議会議員の補欠選挙も実施されます。これは、今年9月に小野高一議員が逝去されたための欠員です。

この補欠選挙に向けて、フォーラム小平から、岡田しんぺい(慎平)さんが立候補を予定していることも紹介されました。

市議会議員補欠選挙に立候補を予定する岡田しんぺいさん

 

岡田さんは小平市出身の31歳(選挙時は32歳)で、ナレーター・声優業を経て、現在は実家の農園で農業に勤しんでいます。また、衆議院議員の末松義規議員の秘書も務めています。

2021/3/24

小平市長選立候補予定の小林洋子さんインタビュー

任期満了に伴う小平市長選挙が4月4日(日)投開票で行われるのを前に、タウン通信では、立候補を表明している小林洋子市議会議員にインタビューしました。 当サイトでは、昨年12月の小林市議の出馬表明会見の様子を記事掲載していますが、その段階では政策等に触れる部分が少なかったため、今回のインタビューで出馬動機、重視する政策などを詳しく聞いています。  ◎小平市長選に小林洋子議員が出馬表明 なお、同選挙には同じく市議会議員で現在議長を務める磯山亮市議も立候補を表明していますが、磯山市議は出馬会見で政策について詳しく ...

ReadMore

2021/3/24

小平市長選挙、候補予定者の公開演説会を動画で配信

任期満了に伴う小平市長選挙及び市議会議員補欠選挙が4月4日(日)投開票で実施されるのを前に、立候補予定者による公開演説会が動画で配信されます。 これまで小平市では、公開討論会の形で実施されてきましたが、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、今回は動画配信となりました。 3月21日頃に配信をスタートし、4月4日まで公開の予定です。 (上記画像から動画にアクセスできます)   市民団体「政治・知りたい、確かめ隊」が、小平青年会議所の協力を得て、主催します。 動画は同会からアクセスできます。 ◎政治 ...

ReadMore

2021/3/24

小平市長選挙に、議長の磯山りょうさんが立候補表明

任期満了に伴う小平市長選挙が4月4日(日)投開票で実施されるのを前に、小平市議会議員で現在、議長を務める磯山りょうさんが、立候補を表明しました。 磯山議長は、愛知県尾張旭市出身の41歳。早稲田大学在学中に現・衆議院議員の松本洋平議員の選挙を手伝ったのを機に政治の道を志し、松本議員の秘書を経て、2011年に小平市議会議員に初当選。現在、3期目。2019年から議長を務めています。 1月29日には、地元選出の都議会議員・高橋信博議員の事務所で記者会見が開かれました。 その模様を、3分30秒ほどの動画に編集しまし ...

ReadMore

編集部おすすめ

1

コロナ禍で限界が来た……。 西東京市で56年続く「三又酒店」が今月末で廃業することとなり、地域に衝撃を与えています。 店主の山崎明さんは、市が構築を急ぐ「西部地域協力ネットワーク」の代表を務めるなど、 ...

2

コロナ禍のもとで迎える2度目の6月。世の中が右往左往しているうちに、今年も、はや1年の折り返し点の月がやってきました。 暦は自然のリズムそのもの。人の世に何があろうと、淡々と流れてゆきます。 21日に ...

3

2年後の2023年6月の予定で、西東京市に市内最大の憩いの場が誕生します。 (株)三菱UFJ銀行が同市柳沢4丁目に所有する「武蔵野運動場」を一般開放するもので、総面積は約6ヘクタール。 西東京いこいの ...

4

5月6日㈭、清瀬市の新庁舎が開庁し、開庁式が行われました。 式典は華やかな雰囲気で執り行われ、清瀬小学校5年生有志による清瀬讃歌の合唱などもありました(渋谷金太郎市長がエレクトーンで伴奏)。 清瀬市の ...

5

持続可能な世界を目指す国際的な取り組み「SDGs」を地域から実践しようと、5月17日、小平市内にキャンパスがある錦城高等学校3年生の櫻井晃太郎さんと山田祐菜さんが小平市環境政策課を訪ね、「ミートフリー ...

6

5月2日、西東京市の田無駅北口近くに「肉汁餃子のダンダダン」がオープンしました。 「日常的に餃子とビールを楽しめる店」という新しい価値観を提供し、餃子ブームの火付け役となった「肉汁餃子のダンダダン」は ...

7

東久留米市に10万平方メートルのキャンパスがある自由学園が、今年、創立100周年を迎えています。 4月には、それを記念した書籍『本物をまなぶ学校 自由学園』が出版されました。 自由学園南沢キャンパス ...

8

地域の魅力を伝える曲を数々作り、歌ってきた小平市職員の市川裕之さんが、4月25日に、全7曲を収録した音楽アルバム「Φ(ファイ)」を発売します。 テレビドラマ「北の国から」の演奏などで知られるギタリスト ...

9

本紙エッセー「猫耳南風」でおなじみの太宰治文学賞受賞作家・志賀泉さんが、短編集『百年の孤舟』を出版しました。 志賀さんは、福島第一原子力発電所そばの南相馬市(旧小高町)出身。 親族は今も当地におり、震 ...

Copyright© タウン通信 , 2021 All Rights Reserved.