小平市長選挙に小林洋子議員が出馬表明

2020年12月17日

任期満了に伴う小平市長選挙が2021(令和3)年4月4日の投開票で実施されるのを前に、小平市の小林洋子市議会議員(フォーラム小平)が立候補を表明しました。

小林議員は立憲民主党に所属していましたが(11月に離党)、市長選挙には無所属で臨む予定です。推薦等は調整中とのことです(※1/28に追記。下記)

まずは、出馬会見の様子を動画におさめましたのでご覧ください。

 ◎小林洋子さんインタビュー(2021年3月22日にインタビュー)

動画(27秒)

 

出馬会見で現市政を評価

12月17日に記者会見を開いた小林議員は、冒頭に、現職の小林正則市長に対して「16年の長きにわたって市制を牽引されてきたことに感謝の意を表したい」と評価する発言をしたのち、

「小林正則市長が16年前に公開、参加、自治、協働を掲げて市長に当選してから、閉鎖的だった小平市役所が劇的に変わり、オープンになった。その流れを途絶えさせることなく、独自の政策を打ち出していきたい」

と決意表明を語りました。

そして、「基本政策」として、
◎女性活躍社会の推進
◎庁内ICTを活用した業務改革
◎防災・減災に取り組む
の3つを発表しました。

現市政を継承したいという発言に対して、記者からは「現職市長の後継者ということか」という質問も飛びましたが、これについては「そこまで調整できていない」と現時点では否定。
小林正則市長は現在会期中の12月議会で次期選挙への不出馬を表明しましたが、小林洋子議員は「その前から立候補を決意していた」と明かしました。

ただ、現市政の流れを継承したいという意向については、小林正則市長にも伝えてあるとのことです。

※1月28日に連絡があり、推薦政党・団体が以下のように決まったとのことです。
「推薦:立憲民主党/国民民主党/共産党/生活者ネットワーク」

 

元TBSラジオ954情報キャスターなど

小林洋子議員は、1973年3月生まれの現在47歳(選挙時は48歳)です。市内の小中学校、都立小金井北高校、旅行関係の専門学校(アメリカ留学コース)を卒業後、民間企業勤務を経て、2011年に小平市議会議員に当選。現在3期目を務めています。

民間企業に勤務していた頃には、制作会社に所属し、TBSラジオ954情報キャスターとして活動したこともあったそうです。

なお、市議会議員については辞職するか検討中としつつ、記者会見では「最後まで頑張りたいと思っている」と話しました。

この場合、4月の市長選挙のときには、小林議員が抜けた分の補欠選挙は行われないことになります。

 

同じ会派から補欠選挙に岡田氏が出馬表明

今回の選挙では、市長選挙と同時に市議会議員の補欠選挙も実施されます。これは、今年9月に小野高一議員が逝去されたための欠員です。

この補欠選挙に向けて、フォーラム小平から、岡田しんぺい(慎平)さんが立候補を予定していることも紹介されました。

市議会議員補欠選挙に立候補を予定する岡田しんぺいさん

 

岡田さんは小平市出身の31歳(選挙時は32歳)で、ナレーター・声優業を経て、現在は実家の農園で農業に勤しんでいます。また、衆議院議員の末松義規議員の秘書も務めています。

2021/3/24

小平市長選立候補予定の小林洋子さんインタビュー

任期満了に伴う小平市長選挙が4月4日(日)投開票で行われるのを前に、タウン通信では、立候補を表明している小林洋子市議会議員にインタビューしました。 当サイトでは、昨年12月の小林市議の出馬表明会見の様子を記事掲載していますが、その段階では政策等に触れる部分が少なかったため、今回のインタビューで出馬動機、重視する政策などを詳しく聞いています。  ◎小平市長選に小林洋子議員が出馬表明 なお、同選挙には同じく市議会議員で現在議長を務める磯山亮市議も立候補を表明していますが、磯山市議は出馬会見で政策について詳しく ...

ReadMore

2021/3/24

小平市長選挙、候補予定者の公開演説会を動画で配信

任期満了に伴う小平市長選挙及び市議会議員補欠選挙が4月4日(日)投開票で実施されるのを前に、立候補予定者による公開演説会が動画で配信されます。 これまで小平市では、公開討論会の形で実施されてきましたが、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、今回は動画配信となりました。 3月21日頃に配信をスタートし、4月4日まで公開の予定です。 (上記画像から動画にアクセスできます)   市民団体「政治・知りたい、確かめ隊」が、小平青年会議所の協力を得て、主催します。 動画は同会からアクセスできます。 ◎政治 ...

ReadMore

2021/3/24

小平市長選挙に、議長の磯山りょうさんが立候補表明

任期満了に伴う小平市長選挙が4月4日(日)投開票で実施されるのを前に、小平市議会議員で現在、議長を務める磯山りょうさんが、立候補を表明しました。 磯山議長は、愛知県尾張旭市出身の41歳。早稲田大学在学中に現・衆議院議員の松本洋平議員の選挙を手伝ったのを機に政治の道を志し、松本議員の秘書を経て、2011年に小平市議会議員に初当選。現在、3期目。2019年から議長を務めています。 1月29日には、地元選出の都議会議員・高橋信博議員の事務所で記者会見が開かれました。 その模様を、3分30秒ほどの動画に編集しまし ...

ReadMore

編集部おすすめ

1

新春万福 2024年は十二支でいえば辰(たつ)年であり、九星でいえば三碧木星(さんぺきもくせい)年。 「辰(=龍)」は十二支のなかで唯一架空の動物で、それは雲をおこし、雨を降らせるという、天がける存在 ...

2

初詣はどこに行く? 地域メディア視点で、北多摩5市(西東京・小平・東村山・東久留米・清瀬)の初詣先をご紹介。他エリアの有名どころには目もくれず、「地元」にこだわって選定しています。もっとあるよーの声も ...

3

小平市長と対談 「地域での体験の機会増やしたい」 FC東京などで活躍した元Jリーガーで、現在、同クラブのスカウトを務める吉本一謙さんが、1日、小平市教育委員会委員に就任した。吉本さんは小平市出身で、現 ...

4

1923(大正12)年9月1日発生の関東大震災から100年。本紙では、旧田無市・旧保谷市(ともに西東京市)、東久留米市、小平市の市史をもとに、「そのときの地域」を探った。  * * * 各市の市史から ...

Copyright© タウン通信 , 2024 All Rights Reserved.