コロナやPCR検査を語る詐欺に注意 警視庁が呼びかけ

警視庁によると、新型コロナウイルスに関連した給付金や検査を語って、最終的に金銭を要求する詐欺が増えているとのことです。

特に最近は、保健所や市職員を名乗り、「ワクチン接種ができる」「PCR検査を受けられる」といった案内がされるケースが目立つそうです。

以前も記事にしていますが、田無警察署管内は都内ワースト4位の詐欺被害がある地域です。くれぐれもご注意ください。

また、コロナ禍で普及したいわゆる「置き配」(玄関先に指定荷物を置いて完了とする配送方式)に関して、荷物持ち去りなどの被害も増えているとのことです。

警視庁では、具体的な事例などをホームページで紹介しています。

 ◎警視庁 新型コロナウイルス感染症に便乗した詐欺に注意

2019/4/10

詐欺防止 田無警察署管内は都内ワースト4

巧妙な手口を警戒せよ  都内ワーストクラスの被害数 被害者の大半を高齢者が占めているのが、ここ20年来、多発している振り込め詐欺です。 いわゆる〝オレオレ詐欺〟。 昨今はその家の資産情報を得るため、あらかじめ電話して確認する〝アポ電〟なるものまで登場しています。 西東京市と東久留米市を管轄している警視庁田無警察署に、振り込め詐欺の特徴や犯行の手口、それを防ぐ方法を聞きました――。 田無警察署 西東京・東久留米の被害が多いワケとは 「昨年は西東京市で47件、東久留米市で37件もの被害届が出ています。都内には ...

ReadMore

2020/10/6

西東京パソコンレスキューが呼びかけ 「詐欺にご注意を」

マイクロソフト社を装ったインターネット上の詐欺が西東京市などで散見されているそうです。 情報を寄せてくれたパソコン修理会社「西東京パソコンレスキュー」によると、ネット利用中に突然警告画面が表示され、操作ができなくなるとのこと。 操作を続けるために課金を要求されますが、無視して強制終了するのが対処法となります。 同社には相談が複数寄せられているそうで、横山益生代表は「田無警察署管内は、振り込め詐欺の被害が多いと知られています。そうしたこともあり、集中的に狙われている可能性もあります」と注意を呼びかけています ...

ReadMore

編集部おすすめ

1

北多摩エリアの西東京市、小平市、東村山市、東久留米市、清瀬市(※人口順に記載)の5市の市議会では、3月中に、来年度(2021年度)の予算が審議されます。 1年のお金の使い途を決める予算審議は、各市の方 ...

2

近畿地方では、奈良東大寺の「お水取り(3月1日~14日)が終わると春が来る」と言われているようですが、なるほど3月も半ばとなれば、もうすぐ春分の日。水もぬるんで、いよいよ「陽の気」がぐんぐん伸びてくる ...

3

手塚治虫さん原作のマンガ「ブラック・ジャック」の登場キャラクターをモチーフにしたデザインマンホール蓋が、東久留米市内5カ所に登場します。 市制施行50周年を記念した事業で、手塚さんが1980年から約1 ...

4

任期満了に伴う小平市長選挙が4月4日(日)投開票で実施されるのを前に、小平市議会議員で現在、議長を務める磯山りょうさんが、立候補を表明しました。 磯山議長は、愛知県尾張旭市出身の41歳。早稲田大学在学 ...

5

任期満了に伴う小平市長選挙が2021(令和3)年4月4日の投開票で実施されるのを前に、小平市の小林洋子市議会議員(フォーラム小平)が立候補を表明しました。 小林議員は立憲民主党に所属していましたが(1 ...

6

「谷戸商店街協同組合」(以下、谷戸商協)が、先月、「Go To 商店街」を活用し、商店街を紹介するウェブサイトの公開と、小冊子を発行しました。 「Go To 商店街」を活用して公開された谷戸商店街のウ ...

7

西東京市長選挙をぐちゃぐちゃにされたので、やり直しにしてほしい―—。 池澤隆史市長の確認団体が選挙期間中に配布した法定ビラ2号の内容は違法だとして、2月22日に、西東京市の選挙人60人が「西東京市長選 ...

8

西東京市長に当選した池澤隆史市長陣営が選挙期間中に発行した「法定ビラ」の問題が波紋を広げています。 投票日直前に新聞折込などで市内全域に配布されたビラで、 「逗子での失敗のリベンジは逗子でやってくださ ...

9

庁舎屋上で養蜂を行っている清瀬市で、5月から新庁舎が稼動するのを前に、一足早く、ミツバチの引っ越しが始まっています。  (関連記事:清瀬のミツバチが仮住まいへ) 現庁舎の屋上から、巣箱を運び出す職員た ...

Copyright© タウン通信 , 2021 All Rights Reserved.