今度はひばりが丘で給食用農産物販売

新型コロナウイルスの影響による臨時休校で使われなくなった学校給食用の農産物を特別販売する催しが、3月15日(日)午前10時から正午まで、ひばりヶ丘駅南口駅前広場のイベントスペースで実施されます。

200円で販売されるのは、ほうれん草500グラムなどで、ほかに、「長ネギ3本」「小松菜500グラム」「きゅうり3本」となっています。

100円で販売されるのは、大根1本です。

8日(日)に田無駅北口前で同じ販売会を実施したところ、1時間足らずで販売終了となったとのことです。売り切れ次第終了なので、購入したい方は早めのお出かけをお勧めします。

詳しくは西東京市のホームページをご参照ください。

http://www.city.nishitokyo.lg.jp/kosodate/kyoiku/school_kyusyoku/nousanbutu.html

【関連記事】

給食用農産物を200円で 3月8日に西東京市

Copyright© タウン通信 , 2020 All Rights Reserved.