東久留米市の特別職ら、ボーナスを減額に 市長への支給額は約208万円

新型コロナウイルスの影響で消費が低迷し、納税などにも苦しむ市民・事業者が出ている社会経済状況を踏まえ、東久留米市は、特別職らのボーナス(期末手当)を15%減額することにしました。

6月5日の市議会で議員全員の賛成で可決したものです。

これにより市長へのボーナス支給は、本来であれば月額の2.125カ月分に相当する244万8000円のところ、208万800円となります。

同じく、副市長は214万2000円のところが182万700円に、教育長は196万3500円のところが166万8975円になります。

 

議員も減額に

なお、市議会議員への期末手当も減額されることとなり、議長らを含めた全22人で、385万2000円が減額されることとなりました。

これにより、特別職および市議会議員への支給の減額は、合計で483万5025円となります。

 

編集部おすすめ

1

『よく分かる気学(東洋占星術)入門』など著書多数の野村徳子さんが鑑定 暑中お見舞い 申しあげます。 7月はバカンスの季節とはいえ、今年はいつもと違う夏。どこへ行くにもまずコロナ対策。そして熱中症にも要 ...

2

感染者数が高止まりしているとはいえ、ひとまずは「外出自粛」「ステイホーム」などが解かれ、「新しい生活様式」のなかで日常生活が戻りつつある今。 このタイミングで改めて、地域医療を見つめてみました。 する ...

3

東久留米市に2店舗がある「スーパーコインランドリーしのみや」は、洗濯から乾燥までワンストップでできる、生活に便利なコインランドリーです。 大型、中型、小型と各機種があるので、量に合わせて無駄なく洗濯が ...

4

9月から使える「お食事券」を先に買ってください――。 新型コロナウイルスの影響で売上減少に苦しむ東久留米市の約30の飲食店が、このたび合同で、支援を呼びかけるクラウドファンディングに挑戦しています。 ...

5

武蔵野美術大学(小平市)内にある「武蔵野美術大学 美術館」で、7月中の日曜日の5日、12日、19日、26日の4日にわたり、「令和元年度 武蔵野美術大学 卒業・修了制作 優秀作品展」が開かれます。 大学 ...

Copyright© タウン通信 , 2020 All Rights Reserved.