清瀬市は子ども1人につき5000円分の応援チケット(食事・商品券)

新型コロナウイルスで打撃を受けた地域経済への振興策と子育て世帯への支援策として、清瀬市は、18歳以下の子どもがいる世帯に、子ども1人につき5000円分の応援チケット(食事・商品券)を交付します。

地域の店舗で使えるもので、予定では今年の秋頃から利用できるようにします。有効期限は年度内(来年3月)に設定される見込みです。

過去のプレミアム商品券のような、綴りのスタイルを想定しているとのことですが、詳細はこれから決められるとのことです。

 

9万3000世帯に送付

なお、対象世帯は約9万3000世帯で、子どもの人数としては約1万2000人。印刷代なども含め、約7500万円の予算を投じます。

応援チケット(食事・商品券)は対象世帯に郵送で届けられる予定です。

 

編集部おすすめ

1

新型コロナウイルス感染症が流行するなかで、自分たちにも何かできることはないか――。 そんな思いから、小平市立小平第三小学校の5年生の児童たち(114人)が、地域の各所に感謝状を贈っています。 始まりは ...

2

清瀬市でオルセー美術館所蔵の印象派の名画が見られる!――最先端デジタル技術で原寸復元された絵画33点を紹介するリマスターアート®でみるオルセー美術館印象派の名画展」が、10月3日(土)から25日(日) ...

3

東久留米市・西東京市・東村山市・清瀬市をエリアとする「JA東京みらい」では、農産物の直売所を運営しています。 そのうち、東久留米にある「新鮮館」は、2020年夏にリニューアル(移転)オープンしてより利 ...

4

新型コロナウイルス感染症の影響を受けている飲食店を支援するため、清瀬市では、登録飲食店で使えるプレミアム付きのチケット「#清瀬エール飯チケット」を10月3日に販売します。 7月にも販売したもので、今回 ...

5

武蔵野美術大学教授で彫刻家の脇谷徹さんの作品を200点以上展示する企画展「脇谷徹―素描ということ」が、9月21日(月・祝)から10月24日(土)まで、武蔵野美術大学 美術館・図書館で開かれます。 脇谷 ...

Copyright© タウン通信 , 2020 All Rights Reserved.