コロナ禍でぼくたちにできること! 小5児童ら各所に感謝状

新型コロナウイルス感染症が流行するなかで、自分たちにも何かできることはないか――。

そんな思いから、小平市立小平第三小学校の5年生の児童たち(114人)が、地域の各所に感謝状を贈っています。

始まりは、春先の休校中のこと。非常事態宣言が出され、「ステイホーム」が叫ばれるなか、「自分たちにも何か社会のためにできることはないだろうか」と児童たちが考えたのがきっかけでした。

「感謝状を作って贈るのはどうだろう?」

そんな相談を受けた木田明男校長が背中を押すと、取り組みは5年生全体に広がりました。これまでに約100枚の感謝状を作り、市役所、新聞社、警察署など各所に贈っています。

感謝状は、A4サイズのケント紙に手書きの文字と学校のキャラクターである「三小(ミコ)ちゃん」などのイラストを添えた手作りのものです。

贈った先から「このような感謝状をもらえるとは!」と逆に感謝の声が寄せられることもあるそうです。

バス会社「銀河鉄道」の職員に感謝状を手渡す小平第三小学校の5年生たち

 

6年生の移動教室実施に感謝

直近では、9月15日、16日に6年生の移動教室が実施されたことに関し、バスを運行した「銀河鉄道」(本社:東村山市)に感謝状を贈りました。

6年生の移動教室(修学旅行)は多くの自治体が中止していますが、同校では「一生に一度の思い出だからなんとしても行かせたい」と実施を模索し、宿舎の「密」を避けるために2泊3日の予定を1泊2日に縮小して実現しました。

110人の児童全員が参加した道中では、密集・密接などを防ぐことに配慮し、移動時のバスでは、こまめな車内消毒や換気が徹底されたといいます。また、バス内のレクリエーションができないため、代わりにバスガイドが観光案内などを精力的にしてくれたそうです。

今回はそうしたことへの感謝状贈呈で、木田校長は「学校からの働きかけではなく、児童たちが自発的に行っていることに価値があると思って、見守っています」と話しています。

小平市立小平第三小学校

編集部おすすめ

1

二十四節気で「清明」「穀雨」とつづく4月は、清々しく、五穀(米、麦、粟、黍、豆 )を潤す雨に恵まれる季節。このころ降る雨は催花雨(さいかう)ともいわれて、いかにも、という感じがします。 ところで、暦上 ...

2

家族それぞれ好きなものを食べたいけれど、フードコートは混んでいるし、今は「コロナ」も心配……。 そんなことから、利用を見送ってしまいがちなフードコート。 そうした状況に対して、イオンモール東久留米が、 ...

3

2月に実施された西東京市長選挙に対して、選挙人60人から出されていた「西東京市長選挙の効力に関する異議申し立て」が、3月30日の同市選挙管理委員会で棄却されました。   「選挙の自由公正の原 ...

4

任期満了に伴う小平市長選挙が4月4日(日)投開票で実施されるのを前に、小平市議会議員で現在、議長を務める磯山りょうさんが、立候補を表明しました。 磯山議長は、愛知県尾張旭市出身の41歳。早稲田大学在学 ...

5

任期満了に伴う小平市長選挙が4月4日(日)投開票で行われるのを前に、タウン通信では、立候補を表明している小林洋子市議会議員にインタビューしました。 当サイトでは、昨年12月の小林市議の出馬表明会見の様 ...

6

任期満了に伴う小平市長選挙及び市議会議員補欠選挙が4月4日(日)投開票で実施されるのを前に、立候補予定者による公開演説会が動画で配信されます。 これまで小平市では、公開討論会の形で実施されてきましたが ...

7

清瀬市立清瀬小学校の5年2組の児童たちが、清瀬市が行う養蜂をPRする曲「清瀬の町で」を作詞・作曲し、合唱を収録しました。 すでに曲は、地元のFMひがしくるめ(85.4MHz)で何度か放送されています。 ...

8

東久留米市駅西口ロータリーにマンガ「ブラック・ジャック」に登場するキャラクター、ブラック・ジャックとピノコの銅像が建ち、地域の新名所となっています。 東久留米駅西口ロータリーのブラック・ジャック像を撮 ...

9

手塚治虫さん原作のマンガ「ブラック・ジャック」の登場キャラクターをモチーフにしたデザインマンホール蓋が、東久留米市内5カ所に登場します。 市制施行50周年を記念した事業で、手塚さんが1980年から約1 ...

10

任期満了に伴う小平市長選挙が2021(令和3)年4月4日の投開票で実施されるのを前に、小平市の小林洋子市議会議員(フォーラム小平)が立候補を表明しました。 小林議員は立憲民主党に所属していましたが(1 ...

11

「谷戸商店街協同組合」(以下、谷戸商協)が、先月、「Go To 商店街」を活用し、商店街を紹介するウェブサイトの公開と、小冊子を発行しました。 「Go To 商店街」を活用して公開された谷戸商店街のウ ...

12

西東京市長選挙をぐちゃぐちゃにされたので、やり直しにしてほしい―—。 池澤隆史市長の確認団体が選挙期間中に配布した法定ビラ2号の内容は違法だとして、2月22日に、西東京市の選挙人60人が「西東京市長選 ...

13

西東京市長に当選した池澤隆史市長陣営が選挙期間中に発行した「法定ビラ」の問題が波紋を広げています。 投票日直前に新聞折込などで市内全域に配布されたビラで、 「逗子での失敗のリベンジは逗子でやってくださ ...

Copyright© タウン通信 , 2021 All Rights Reserved.