寒波で給湯器の故障続出 緊急時はエネスパートへ

僕がガス屋を続けるワケ

エネルギー×エキスパート 「エネスパート」・橋本祐太代表のコラム

 

この冬の寒さは厳しいですね。先月下旬には、東京都心で48年ぶりに氷点下4度を観測したと話題になりました。 

そんな寒波の中で、続出しているのがガス機器のトラブルです。特に多いのが給湯器の突然の故障。この時季、お湯が使えないとかなりつらい思いをします。お風呂に入れないのはまだ良いとして、冷えきった水での炊事は体にこたえます。手荒れ、ひび割れのもとにもなりますね。

 

7年以上お使いの給湯器は、思い切って交換を

まだまだ寒さが続きそうなこの冬、給湯器を7~10年以上お使いのようなら、ぜひ思い切って交換なさってください。前号でもお知らせしましたが、ガス機器は安全上、少しでも不具合が出ると、突然作動しなくなります。機器の寿命は概ね10年ですし、省エネの面からも、長く使うことが必ずしも良いとは言えません。いずれ交換が必要なものですから、少し早めのタイミングで高効率機器に替えていってはいかがでしょうか。

 

ガス機器設置スペシャリストが出向きます

なお、当社のスタッフは「ガス機器設置スペシャリスト」(GSS、日本ガス機器検査協会認定)ですので、安心してご依頼ください。

そのほか、水回りのトラブルやリフォームにも迅速対応しています。ガス、住まいのことなら、何でもお気軽にご相談ください。

 

プロフィール

橋本 祐太

株式会社エネスパート代表取締役。ガス会社勤務を経て独立。地域で4児を育てる父でもあり、「持続可能な社会」のためにエコタウンをつくりたい、との思いで起業した経緯がある。高効率ガス給湯機「エコジョーズ」や安全なガスコンロへのこだわりが強い。現在、西東京市中町1-14-1に本社を構え、月間300台以上のガス給湯器・ガスコンロ交換工事を行っているほか、小さな修繕から一棟丸ごとまでリフォームも手がけている。エネスパート https://www.enespert.com/index.html

編集部おすすめ

1

レストラン+食材販売 小平駅そば「ビストリア小平」 新型コロナウイルス感染症に伴う最初の緊急事態宣言が出てからちょうど2年。特に飲食業は厳しい状況に直面してきた。そんななか、新しいスタイルの店が小平で ...

2

武蔵野美術大学鷹の台キャンパス内にある「武蔵野美術大学美術館」で、4日から、「令和3年度 武蔵野美術大学 卒業・修了制作 優秀作品展」が開催されている。 同大学・大学院の卒業・修了制作作品の中から特に ...

3

二十四節気の清明(5日)、穀雨(20日)とつづく4月は、日の入り時刻も6時台となって、いよいよ陽の気が濃厚になってきます。 17日には春の土用に入り、季節は春から初夏へと変わろうというころ。 世の中は ...

4

猫 耳 南 風 太宰治文学賞作家 志賀泉さんコラム ウクライナの兵士と握手したことがある。二〇一七年秋、チェルノブイリ・ツアーに参加した時のことだ。 彼は高線量地帯にある幼稚園の廃墟に立っていた。旅行 ...

5

各市で2022年度予算案の審議が始まっている。今年の取り組みを決める重要な議会になるが、北多摩各市の予算案を見比べると、今のトレンドが見えてくる。今年の傾向は、ゼロカーボンとDX(デジタルトランスフォ ...

6

清瀬市郷土博物館の民俗展示室が先日リニューアルされ、国の重要有形民俗文化財の「清瀬のうちおり」が常設展示されるようになった。 「うちおり」は、農家の女性たちが、売り物にならない屑繭や残糸などを活用して ...

7

在宅診療NOW まつばらホームクリニック 松原清二院長のコラム 先日埼玉県ふじみ野市で若い在宅医の尊い生命が奪われてしまいました。 被害にあった鈴木純一先生とは私も一度食事をしましたが、大変明るく、一 ...

Copyright© タウン通信 , 2022 All Rights Reserved.