飲食店救うクラウドファンディング、目標の1.5倍達成で終了

東久留米市の約30の飲食店が実施したクラウドファンディングが昨日(7月25日)終了し、目標の200万円を大きく上回る318万6780円の支援金を獲得しました。

支援者数は333人に上りました。

(「キャンプファイヤー」での掲載写真)

9月から使える「食事券」などリターンに

「飲食店『未来おうえん』プロジェクト」と打ち出されたこの取り組みは、新型コロナウイルスの影響で客足の途絶えた飲食店の存続を願って企画されたもので、支援のリターンとしては、9月から使える「食事券」(+αのサービス)などが用意されていました。

目標額の200万円を突破した後は、「ネクストチャレンジ」として300万円を目指しましたが、それもクリア。関係者の努力と、飲食店を支えたいという市民の思いが結集した格好となりました。

なお、東久留米市での飲食店支援としては、テイクアウトの情報などを共有していく「#東久留米エール飯」なども行われています。

キャンプファイヤー内「飲食店『未来おうえん』プロジェクト」

#東久留米エール飯


飲食店支援のクラウドファンディング 東久留米の約30店がチャレンジ

9月から使える「お食事券」を先に買ってください――。 新型コロナウイルスの影響で売上減少に苦しむ東久留米市の約30の飲食店が、このたび合同で、支援を呼びかけるクラウドファンディングに挑戦しています。 ...

編集部おすすめ

1

小平市では、コロナ禍における消費減少の喚起と、非接触の決済方式を広めることを目的に、「あなたの街のau PAYキャンペーン」を実施する。 令和3年12月1日(水)〜令和4年1月31日(月)まで、キャッ ...

2

お得キャンペーンで関心高まるマイナンバーカード マイナンバーカードの取得者に5000円分のマイナポイントを付与する事業の第2弾がスタートしたのを受け、各市とも申請のサポート体制を整えている。特に小平市 ...

3

「タウン通信」で運勢鑑定のコーナー「星のオキテ」を本紙で連載している九星気学研究家・野村徳子さんが、昨秋、『気学が導く開運パワースポット』を出版した。 パワースポットの見つけ方や開運の方法などを紹介す ...

4

春風献上。 コロナ禍の下で迎える2回目の新しい年がスタートしました。 2022年は十二支でいえば寅年であり、九星でいえば五黄土星年。この十二支と九星の組み合わせは36年に1回あらわれるもので、今年の立 ...

5

東久留米市の新市長となった富田竜馬市長が、12月28日(火)に初登庁し、午後に、就任記者会見を開いた。 冒頭、就任の挨拶として、「トップリーダーとして先頭に立って汗をかき、やれる、できるの気持ちが市全 ...

6

立候補を表明している現市議会議員の富田竜馬さん。出馬会見の一問一答から、抜粋して以下の通りにまとめた。 (※無所属/新人/自民党、公明党推薦)  * * * ――立候補を決めた理由は? 「2003年か ...

Copyright© タウン通信 , 2022 All Rights Reserved.