「コロナ」による変化  不動産で再注目なのは…

人口減社会で、この地域でも、物件の空室が珍しくなくなっている。

そうした状況を受け、物件所有者の中には「さっさと売ってしまったほうがいい」と手放す人も少なくない。

しかし、こんな情報を耳にしたら、考えが変わるのではないだろうか。

「不動産業界において、コロナ禍で何が変わったかといえば、一番は一軒家の賃貸契約が激増したことです。以前は一戸建てといえば売買が基本でしたが、今は賃貸の動きが盛んです」

そう話してくれたのは、ひばりヶ丘駅隣接の「ERA LIXIL不動産ショップ・三成産業」の清水二郎さんだ。

コロナ禍で広い居室を求める人が増えている(写真はイメージ)

 

戸建て賃貸が活況

清水さんによると、リモートワークの普及で、

◎より広い居住空間
◎家族がのんびり暮らせる立地
◎状況が変わればすぐに引っ越せる

といった希望が増え、駅から離れた広めの一軒家などの人気が高まっているのだという。

「今の若い人たちは、『いつかはマイホーム』の願望も薄い。先が見えない時代だけに、率先して賃貸を選ぶ人が増えています」

――つまり、相続などで余剰に一軒家を手にした人などには、絶好の資産形成の機会が巡っているのだといえる。

オーナーは二の足…

ところが、「管理が大変そう」「空室になったら損が生じる」といった不安から、賃貸に二の足を踏むオーナーが少なくない。

そんな人たちに向けて、清水さんは「信頼できる不動産会社に相談して」と呼びかける。

「物件の状況にもよりますが、わずかなリフォームで貸せれば収益は大きい。管理は不動産会社に任せてしまえばいいのです」

一方で、「すぐに売却を提案する業者は要注意です」とも念を押す。

実際のところ、不動産会社にとっては売却のほうが手間は楽だという。それでも保持を提案する清水さんはその意図をこう話す。 

「住まいには思い出が詰まっています。それを大切に守る人が多い町は、きっと良い町だと思うのです」

編集部おすすめ

1

東久留米市では、30%のプレミアム付き商品券を追加販売する。 6500円分の商品券を5000円で購入できる。 「ブラック・ジャック」のキャラクターと、東久留米市のマスコットキャラクター・るるめちゃんが ...

2

市庁舎屋上で養蜂を行う清瀬市産のハチミツを用いた「ブルーベリーアーモンドミルクジェラート」が、9月11日から、清瀬・東久留米市内のセブン-イレブン(一部店舗除く)で限定販売される。 1カップ・120m ...

3

新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、自宅療養者が増えるなか、小平市と西東京市が、食料品などを届ける支援を始めた。 自宅療養者に対しては、東京都の「自宅療養者フォローアップセンター」が1週間分の食品など ...

4

コロナ禍のもと、異例づくしの夏が終わって、日の入り時刻もどんどん早くなってきました。長月といえば9月の異称ですが、これは「夜長月」から転じた言葉。23日の秋分の日を過ぎたら、いよいよ秋の夜長の到来です ...

5

スマートフォンの決済サービス「Pay Pay(ペイペイ)」で支払いをすれば25%分のポイントが付与されるキャンペーンが、東久留米市で9月1日から行われる。 地域経済振興を目的としたもので、10月31日 ...

6

猛暑続きのなか、一旦雨が降り出せばたちまち豪雨という昨今。台風も本格化するこの時季に、地域の水害の恐れについて調べてみた。 洪水や土砂崩れの危険地域はハザードマップで示されているので、一度はチェックし ...

7

スマホ利用で病院の待ち時間が短くなる――。 そんな待ちに待ったサービスが、今月23日に公立昭和病院に導入されます。 その名も「MY Hospital」というスマートフォンのアプリ。 自分のスマホが病院 ...

8

コロナ禍で限界が来た……。 西東京市で56年続く「三又酒店」が今月末で廃業することとなり、地域に衝撃を与えています。 店主の山崎明さんは、市が構築を急ぐ「西部地域協力ネットワーク」の代表を務めるなど、 ...

9

2年後の2023年6月の予定で、西東京市に市内最大の憩いの場が誕生します。 (株)三菱UFJ銀行が同市柳沢4丁目に所有する「武蔵野運動場」を一般開放するもので、総面積は約6ヘクタール。 西東京いこいの ...

10

地域の魅力を伝える曲を数々作り、歌ってきた小平市職員の市川裕之さんが、4月25日に、全7曲を収録した音楽アルバム「Φ(ファイ)」を発売します。 テレビドラマ「北の国から」の演奏などで知られるギタリスト ...

11

本紙エッセー「猫耳南風」でおなじみの太宰治文学賞受賞作家・志賀泉さんが、短編集『百年の孤舟』を出版しました。 志賀さんは、福島第一原子力発電所そばの南相馬市(旧小高町)出身。 親族は今も当地におり、震 ...

Copyright© タウン通信 , 2021 All Rights Reserved.