2018.10.26 イベント

都道練馬所沢線〜新座市境が開通 東久留米

10月25日午前、東久留米市が整備を進めてきた東村山都市計画道路3・4・20号線のうちの、都道練馬所沢線から新座市境までの約530メートルが開通した。

 

同道は同市神宝町の中央を貫くもので、幅員16メートル。この開通により、市境付近から東久留米駅東口へのアクセスが便利になる。近くに、再開発が進む上の原地区があり、今後の地域活性化が期待される。

なお、この開通によって、この都道は全線がつながることとなった。

 

今後、開通した状態で、歩道部の整備などが進められる予定。

 

【リンク】東久留米市 開通式