トピックス

西東京市の「奇跡のソプラノ」、オンラインで30日に

難病と闘う坂井田真実子さん、YouTube番組に出演 西東京市在住のソプラノ歌手で、難病を患いながらも表現活動を続けている坂井田真実子さんが、5月30日(土)にオンラインで開催される「トーク&ミニリサ ...

まつばらホームクリニック・松原院長が書籍発行

西東京市を拠点に活動する在宅医療専門医「まつばらホームクリニック」の松原清二院長が、同院5周年に当たる今月、この5年間の記録をまとめた『在宅医療最前線〜『最期まで家で』が分かる本〜』を出版しました。 ...

FC東京がチームトレーニング再開

小平市に練習拠点を置くサッカーJ1「FC東京」が、トップチームのトレーニングを本日26日から再開します。 新型コロナウイルスの感染拡大防止のためにチーム活動を休止していましたが、緊急事態宣言の解除を受 ...

タクシーでデリバリー 三幸自動車 「こだいらフード」とも連携

テイクアウトメニューをタクシーでお届けします! 西東京市に本社を置くタクシー会社「三幸自動車」では、期間限定の特例措置となる「有償貨物運送」の許可を受け、地域の飲食店のテイクアウトメニューの配達を行っ ...

バラの見頃のはずが…… 「コロナ」で閉鎖の保谷町ローズガーデン

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、各市で公共施設の休館が続くなか、西東京市では、この季節に見頃を迎える保谷町ローズガーデンも閉鎖しています。 「コロナ」のため、閉鎖されている保谷町ローズガーデン ...

完熟フレッシュから西東京市民にメッセージ動画

西東京市PR親善大使を務めるお笑い芸人「完熟フレッシュ」が、新型コロナウイルス感染拡大防止を呼びかける45秒のメッセージ動画を発信しました。 市のホームページおよびYouTube(西東京市動画チャンネ ...

清瀬市がごみ収集袋を無料配布 料金改定を前に全世帯に

6月1日からごみ指定収集袋の値上げを予定している清瀬市が、全世帯に、現行料金の指定袋60枚を無料配布します。 60枚の内訳は、可燃ごみ(中)30枚、不燃ごみ(中)10枚、容器包装プラスチック(中)20 ...

各市の感染者数、特別定額給付金の申請予定など〜「コロナ」関連情報を再チェック

新型コロナウイルスによる地域への影響や各市の対策などについて、一旦まとめてみました。 この記事は、5月15日現在の情報です。また、各市広報課への取材を元にした5月8日公開の記事をベースに、新規情報など ...

西東京医師会がPCR検査センター開設

発熱外来を設けるなど、新型コロナウイルスの地域での感染拡大を食い止めようと取り組む「西東京市医師会」が、5月14日に、新たに「PCR検査センター」を設置しました。 開設場所は非公表です。 かかりつけ医 ...

小学生がZoomでホームレスなどを語り合った! 自由学園がWEB公開授業をスタート

全国の小学5、6年生を対象に参加者募集 各地で臨時休校が続くなか、東久留米市にある「自由学園」が、WEB会議サービス「Zoom」を活用して社会問題を校長と語り合うという公開授業「校長と一緒に学ぼう。」 ...

西東京市長選挙は来年2月7日に

任期満了に伴う西東京市長選挙の日程が公表されました。 来年1月31日に公示され、2月7日(日)の投開票で実施されます。 任期満了日は2月17日です。 なお、前回選挙の投票率は32.9%でした。

多摩六都科学館が「博物館」に

多摩北部5市で運営する「多摩六都科学館」が、このほど、「博物館相当施設」に指定されました。 これまでは「博物館類似施設」に分類されていましたが、市民からの鉱物や生物標本などの寄贈資料が約8000点にま ...

新型コロナウイルスで貸付などの場合は証明書等の発行手数料を免除[西東京市]

西東京市は、新型コロナウイルスの影響で貸付や融資を必要とする市民および市内の事業者を対象に、住民用の写し/印鑑登録証明書(個人)/個人市民税の課税(非課税)証明書など/納税証明書の発行手数料を当面無料 ...

ハンセン病で隔離を経験した平沢保治さんから小中学生にメッセージ

「未来を信じて、耐えよう」と力強く 多磨全生園入所者自治会の前会長で、東村山市から「東村山市民栄養賞」が贈られている平沢保治さんが、学校の臨時休校が続く小中学生に向けて励ましのメッセージを発信しました ...

FC東京からチャリティー「Tシャツ」 医療関係者への支援目的に

小平市に練習拠点を置くサッカーJ1「FC東京」では、チームおよび「FC東京選手会」の取り組みで、東京都内で働く医療関係者への支援を目的にした「プレイヤーズTシャツ(You’ll Never Walk ...

FC東京、GW中にLIVE配信など

『青赤STAY HOME週間』として企画多彩に 小平市に練習拠点を置くサッカーJ1「FC東京」では、5月2日(土)から6日(水)までの期間を『青赤STAY HOME週間』として、映像のLIVE配信やプ ...

町ぐるみで#STAYHOME 市民提供のデザイン使い、東久留米がポスター製作

ゴールデンウィーク中の外出を控えようと「STAY HOME週間」の呼びかけが広く行われているなか、東久留米市では、市民が提供したデザインを用いてポスターを製作。市内の公共施設や商店街などに張り出し、「 ...

西東京市、小平市の小中学校は5月末まで休校延長

西東京市教育委員会と小平市教育委員会では、本日5月1日、公立小中学校の臨時休校を、5月末まで延長しました。 小平市では、週に1回程度、相談日を設けるとしています。 なお、多摩北部の東村山市、清瀬市、東 ...

「在宅」で光熱費増えてない? 小平市が5月の省エネキャンペーン実施

「環境家計簿」で二酸化炭素排出量をチェック 外出自粛のため家で過ごす人が増えるなか、小平市では、電気・ガス代などの光熱費を減らそうと呼びかけ、市が手がける「環境家計簿」を活用したキャンペーン「5月限定 ...

「ステイホーム」で何か変わった? 市民団体「みんなの西東京」がZoomで語り合い

新型コロナウイルスの感染拡大に伴う外出自粛で、市民活動にも大きな影響が出ているなか、誰にとっても暮しやすい町をつくろうと活動する市民団体「みんなの西東京」が、4月29日、ネット会議を開き、今後の活動に ...

Copyright© タウン通信 , 2020 All Rights Reserved.