PayPayと東村山市がコラボ 最大1万5000円がお得に! 12月迄

東村山市内の対象店で電子決済サービス「PayPay」を使用して買い物をすれば、後日最大20%相当のPayPayボーナスが付与されるという期間限定企画「がんばろう東村山! 最大20%戻ってくるキャンペーン」が、10月1日(木)から12月31日(木)までの3カ月間で実施されます。

市外の人も対象となるキャンペーンで、ボーナスの付与は支払額に対して20%。ただし上限があり、1カ月で5000円まで、1回の決済に対しては2000円までとなっています。

3カ月間のキャンペーンを上手に利用すれば、最大で1万5000円相当のボーナス付与を受けられます。

東村山市内で対象となる店舗は400店以上あり、小売販売店、飲食店、農産物直売所、福祉作業所などが参加しています。

付与されるPayPayボーナスは、通常の電子マネー(PayPayマネー)同様、1ポイント=1円換算で使用できるものです。ただし、出金やわりかん機能には適用できないといった多少の制限があります。詳しくはPayPayの案内ページご参照を。

 ◎PayPay残高とは

このキャンペーンは、新型コロナウイルスの影響で経営的に打撃を受けている小売販売店や飲食店などを支援する目的の企画で、東村山市によるとPayPayとの連携によるこうした企画は、都内で2番目の取り組みとのことです。

イメージ画像 (東村山市ホームページより転載)

 

「#がんばろう東村山」も

なお、このキャンペーンに併せて、PayPayで支払いをした店の写真や感想などをSNSでシェアする「#(ハッシュタグ)がんばろう東村山」キャンペーンも同時開催します。

SNSでの発信時に「#がんばろう東村山」を添えることで、情報共有を図り、地域を盛り上げようという企画です。

「最大20%戻ってくるキャンペーン」については、東村山市のホームページで詳細に案内されています(こちら)。ご参照を。

 ◎東村山市 最大20%戻ってくるキャンペーン


2020/10/31

志村けんの銅像を東村山駅前に! 9/29〜10/30クラウドファンディング

東村山音頭などを通して「東村山」の名を全国に広めた同市出身のコメディアン・志村けんさんへの感謝と敬意を込め、その銅像を東村山駅前に建てようというプロジェクトが始まっています。 (※編集部注 イベントは終了していますが、地域情報として掲載を継続しています。なお、このクラウドファンディングは目標額を達成して終了しました。関連記事はこちら) 「一人でも多くの人に参加してほしい」の思いから、銅像建立の資金はクラウドファンディングで募ります。1口1000円の設定で、返礼品(リターン)はお礼のメール。最大30口まで。 ...

ReadMore

2020/6/10

飲食店がテイクアウトに活路 「#東村山エール飯」

飲食店の“新型コロナウイルス不況”をテイクアウトで乗り切る! 新型コロナウイルスの影響で多くの飲食店が大打撃を受けているなか、料理のテイクアウトに活路を見いだそうという取り組みが東村山市で行われています。 消費者・料理店ともに、テイクアウトメニューを写真に撮り、「#東村山エール飯」のハッシュタグを添えてSNS(Facebook、Twitter、インスタグラム)に投稿しようというものです。 各店の特色や工夫を共有することで、テイクアウトメニューへの関心を喚起し、地域の飲食を盛り上げていく狙いです。 「#東村 ...

ReadMore

2020/6/10

「#エール飯」から2カ月 いま、地域の飲食店は―—

新型コロナウイルスによる影響を特に大きく受けている地域の飲食店を救おうと、各地で取り組まれている「#エール飯」プロジェクト。 各店のテイクアウトメニューの情報をSNSでシェア・拡散する取り組みですが、その効果はどのようなものなのでしょうか。 地域の飲食店の現状や今後の展望について、東村山市と西東京市の関係者に取材しました。   北多摩で最初に取り組んだ東村山 現在、多摩北部の各市で実施されている「#エール飯」。多摩北部で最初に取り組んだのは東村山市です。 東村山市では、東村山市料理飲食店組合の主 ...

ReadMore

2020/6/26

飲食店支援に酒蔵が協賛 東村山・豊島屋酒造

レシート持参で限定酒200円引きに  東村山でテイクアウトしたレシートをご持参いただければ、限定酒を200円引きで提供します――。 東村山市にある豊島屋酒造が、市内の飲食店を応援する企画「#東村山エール飯」に協賛し、酒蔵併設の直売所「醸しの場」の限定酒を値引きする取り組みをしています。 限定酒は、ここだけでしか買えないもの。搾りたてのフレッシュなお酒が手に入ります。 醸造している銘酒「屋守(おくのかみ)」などを手にする、豊島屋酒造・営業部長の田中孝治さん。直売所「醸しの場」にて 市内数店の飲食 ...

ReadMore

編集部おすすめ

1

北多摩エリアの西東京市、小平市、東村山市、東久留米市、清瀬市(※人口順に記載)の5市の市議会では、3月中に、来年度(2021年度)の予算が審議されます。 1年のお金の使い途を決める予算審議は、各市の方 ...

2

近畿地方では、奈良東大寺の「お水取り(3月1日~14日)が終わると春が来る」と言われているようですが、なるほど3月も半ばとなれば、もうすぐ春分の日。水もぬるんで、いよいよ「陽の気」がぐんぐん伸びてくる ...

3

手塚治虫さん原作のマンガ「ブラック・ジャック」の登場キャラクターをモチーフにしたデザインマンホール蓋が、東久留米市内5カ所に登場します。 市制施行50周年を記念した事業で、手塚さんが1980年から約1 ...

4

任期満了に伴う小平市長選挙が4月4日(日)投開票で実施されるのを前に、小平市議会議員で現在、議長を務める磯山りょうさんが、立候補を表明しました。 磯山議長は、愛知県尾張旭市出身の41歳。早稲田大学在学 ...

5

任期満了に伴う小平市長選挙が2021(令和3)年4月4日の投開票で実施されるのを前に、小平市の小林洋子市議会議員(フォーラム小平)が立候補を表明しました。 小林議員は立憲民主党に所属していましたが(1 ...

6

「谷戸商店街協同組合」(以下、谷戸商協)が、先月、「Go To 商店街」を活用し、商店街を紹介するウェブサイトの公開と、小冊子を発行しました。 「Go To 商店街」を活用して公開された谷戸商店街のウ ...

7

西東京市長選挙をぐちゃぐちゃにされたので、やり直しにしてほしい―—。 池澤隆史市長の確認団体が選挙期間中に配布した法定ビラ2号の内容は違法だとして、2月22日に、西東京市の選挙人60人が「西東京市長選 ...

8

西東京市長に当選した池澤隆史市長陣営が選挙期間中に発行した「法定ビラ」の問題が波紋を広げています。 投票日直前に新聞折込などで市内全域に配布されたビラで、 「逗子での失敗のリベンジは逗子でやってくださ ...

9

庁舎屋上で養蜂を行っている清瀬市で、5月から新庁舎が稼動するのを前に、一足早く、ミツバチの引っ越しが始まっています。  (関連記事:清瀬のミツバチが仮住まいへ) 現庁舎の屋上から、巣箱を運び出す職員た ...

Copyright© タウン通信 , 2021 All Rights Reserved.