西東京プレミアム応援券 8500円分のチケット等が5000円で

2020年9月30日

西東京市で、8500円分のチケットなどを5000円で購入できる「西東京プレミアム応援券」が発行されます。

(※編集部注 販売は終了していますが、地域情報として掲載を継続しています)

8500円分は、「お食事券」と「お買い物券」に分かれており、飲食店で使える「お食事券」は500円×14枚で7000円分。「お買い物券」は500円×3枚で1500円分となっています。

プレミアム率は70%と、かなりお得な企画です。

使用できるのは、現状では西東京市内の約300店舗(うち飲食店は約120店舗)です。

利用可能期間は11月16日(月)から来年1月31日(日)まで。

応援券の販売は11月1日(日)から来年1月15日(金)まで。企画に参加するどの飲食店でも「お食事券」を使用できます。3000セットまで。
予定数が売り切れ次第終了です。

ちなみに、先行して売り出した10月1日からの「オンライン販売」は、予定数の2000セットが初日で完売しています。

関心が高いので、ご希望の方はお早めに。

(※編集部注 販売は終了していますが、地域情報として掲載を継続しています)

販売は市内の指定の場所で実施予定です。販売場所など詳しくは市ホームページへ。

詳しくは西東京商工会ホームページご参照を。

 ◎西東京商工会「西東京応援事業」


2020/11/10

西東京市のプレミアム付チケット、一般販売は11/2〜11/9

新型コロナウイルスで疲弊した地域の飲食店・小売店などを応援しようという「西東京応援事業」で、11月2日(月)から9日(月)まで、70%のプレミアムが付くお得な「チケット」が販売されます。 (※編集部注 販売は終了していますが、地域情報として掲載を継続しています) 上記期間中の応募を対象に、抽選での販売となります。 販売数は3000セットです。 気になる「チケット」の内容は、以下となっています。 ・飲食店で使える「お食事券」 500円×14枚(7000円分) ・小売店で使える「お買い物券」500円×3枚(1 ...

ReadMore

2020/6/10

「#エール飯」から2カ月 いま、地域の飲食店は―—

新型コロナウイルスによる影響を特に大きく受けている地域の飲食店を救おうと、各地で取り組まれている「#エール飯」プロジェクト。 各店のテイクアウトメニューの情報をSNSでシェア・拡散する取り組みですが、その効果はどのようなものなのでしょうか。 地域の飲食店の現状や今後の展望について、東村山市と西東京市の関係者に取材しました。   北多摩で最初に取り組んだ東村山 現在、多摩北部の各市で実施されている「#エール飯」。多摩北部で最初に取り組んだのは東村山市です。 東村山市では、東村山市料理飲食店組合の主 ...

ReadMore

2020/6/24

「地域のお店が続いてほしい」  「#西東京まちめし」で約20店舗に声かけた市川さん談話

飲食店のテイクアウトメニューをSNSでシェアしようというプロジェクト「#西東京まちめし」。 その取材過程で、手弁当で地域の飲食店に「#まちめし」参加の呼びかけを続けた市民がいることを知りました。その名は、保育士の市川敦子さん。 そこで「タウン通信」では、市川さんに連絡を取り、どんな思いで呼びかけをしたのかなどをお聞きしました。 以下、談話スタイルでご紹介します。 ボランティアで、地域の飲食店に「#西東京まちめし」への参加を呼びかけて回った市川敦子さん=「田無なおきち」にてインタビュー 「できること」をコツ ...

ReadMore

2020/9/3

「#西東京まちめし」スタート

テイクアウトで飲食店支援!   「#西東京まちめし」でSNS投稿を 新型コロナウイルスの終息が見えず、飲食店が大きな打撃を受けているなか、「テイクアウトで地元の飲食店を支えよう」という活動が西東京市で始まりました。 テイクアウトした料理をツイッターなどのSNSに「#西東京まちめし」を添えて投稿し、地元でのテイクアウトを盛り上げていこうというものです。 大分県別府市で始まったといわれる取り組みで、先月、東村山市でもスタートしています(=記事はこちら)。 各市とも、「市民一人が一食テイクアウトすれば地域の飲食 ...

ReadMore

2020/9/30

PayPayと東村山市がコラボ 最大1万5000円がお得に! 12月迄

東村山市内の対象店で電子決済サービス「PayPay」を使用して買い物をすれば、後日最大20%相当のPayPayボーナスが付与されるという期間限定企画「がんばろう東村山! 最大20%戻ってくるキャンペーン」が、10月1日(木)から12月31日(木)までの3カ月間で実施されます。 市外の人も対象となるキャンペーンで、ボーナスの付与は支払額に対して20%。ただし上限があり、1カ月で5000円まで、1回の決済に対しては2000円までとなっています。 3カ月間のキャンペーンを上手に利用すれば、最大で1万5000円相 ...

ReadMore

編集部おすすめ

1

地域紙「タウン通信」の2020年12月2日号のPDFが下記からご覧いただけます。 この号では、新型コロナウイルスによる教育現場への影響について、東久留米市にある自由学園の更科幸一校長(男子部)にお聞き ...

2

世界中が新型コロナウィルス禍に右往左往しているうちに、今年も納めの月となりました。例年ならば、クリスマスや忘年会で盛りあがる時なのですが―。 暦を見ると、今年は「七赤金星(しちせききんせい)」が中宮に ...

3

新型コロナウイルスの拡大は、「教育」にどのように影響しているのでしょうか。 「『コロナ』と地域」をテーマに各方面に取材を行っている「タウン通信」では、今回、幼児部から最高学部(大学に相当)まである私立 ...

4

新型コロナウイルスにより日常生活にも多大な支障が出た2020年。このウイルスに対して、北多摩エリアの“地域”はどのように対応してきたのでしょうか。 「タウン通信」では、各方面に取材をし、「そのとき」の ...

5

5000円分のレシート貼付で応募すれば、抽選で10万円分の買物券が当たるかも――。 小平市で、そんな見逃せない「ALLこだいら歳末キャンペーン」が実施されます。 小平市内の店で買い物をした総計5000 ...

6

東村山市内の対象店で電子決済サービス「PayPay」を使用して買い物をすれば、後日最大20%相当のPayPayボーナスが付与されるという期間限定企画「がんばろう東村山! 最大20%戻ってくるキャンペー ...

7

小平市が、「(仮称)小平市第三次環境基本計画」の素案を作成し、市民の意見を募るパブリックコメントを行っています。意見募集は12月15日(火)までです。 「(仮称)小平市第三次環境基本計画」は、市が進め ...

8

11月20日(金)、西東京市役所で、12月の定例議会を前にした西東京市長記者会見が開かれました。 会見では、多くの時間が「新型コロナウイルス感染症」の感染状況や市の経済対策の説明に割かれました。 「コ ...

9

「石川さん、おもしろい動画があるんですよ」 カフェ「田無なおきち」「六都なおきち」の店主である佐藤うららさんから、この動画の存在を教えてもらったのが昨年12月のこと。動画のタイトルから分かるように、1 ...

Copyright© タウン通信 , 2020 All Rights Reserved.