「葬儀の後悔」

2022年1月4日

仏事のよろず相談所

奥野式典 奥山太郎さんコラム

 

明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

昨年は、ご葬儀への後悔の思いをよく耳にする一年でした。

「葬儀の後悔」というと、コロナ前までは「慌ただしくてちゃんと送れなかった」「思ったより高額だった」などの声が多かったのですが、昨年はまったく別の種類の後悔になっていました。

それは、「簡略化した葬儀にしたことを悔やんでいる」というものです。

周知の通り、この2年ほどは「密」を避けるということで、ごく少人数の家族だけで執り行ったり、飲食を一切せずに一日葬で終えるというのが主流になっていました。

しかし、そうした葬儀を振り返って、少なくない喪主・ご家族の方が「もう少しきちんと送れなかったのだろうか」とわだかまりを抱えていらっしゃいます。

もちろん、コロナだから仕方のないことだったのですが、多くの方が「○○に申し訳ないことをした」と、故人への謝罪を口にします。いざ施行のときは費用や大変さが気になるものですが、過ぎてみると、それ以上に故人への思いを大事にするべきだった、と思えてくるようです。

その点、昨年11月ごろから、少しずつ以前のようなご葬儀ができるようになっており、ほっとしています。まだ油断はできませんが、万一、コロナが再拡大しても、広めの会場を使ったり、飲食の仕方を工夫するなどで対応可能です。諦めずに何でもご相談ください。

奥野式典は、今年も地域の皆さんのお役に立てるよう努めます。ご葬儀、仏事のご相談などは、どうぞお気軽にご依頼ください(相談は予約制です)。

プロフィール

奥山 太郎

葬儀社「奥野式典」の葬儀担当者。同社は三鷹市に本社を置き、東久留米市西部地域センター目の前に「お葬儀相談センター」を開いている。1日葬から一般葬・社葬まで、さまざまな葬儀に対応。特に、生花祭壇に定評があり、過去の実例は相談センターで公開もしている。事前相談は、奥山さんほかベテランスタッフが対応するので予約のうえ来訪を。公式ホームページ:http://www.okunoshikiten.jp/

編集部おすすめ

1

小平市では、コロナ禍における消費減少の喚起と、非接触の決済方式を広めることを目的に、「あなたの街のau PAYキャンペーン」を実施する。 令和3年12月1日(水)〜令和4年1月31日(月)まで、キャッ ...

2

お得キャンペーンで関心高まるマイナンバーカード マイナンバーカードの取得者に5000円分のマイナポイントを付与する事業の第2弾がスタートしたのを受け、各市とも申請のサポート体制を整えている。特に小平市 ...

3

「タウン通信」で運勢鑑定のコーナー「星のオキテ」を本紙で連載している九星気学研究家・野村徳子さんが、昨秋、『気学が導く開運パワースポット』を出版した。 パワースポットの見つけ方や開運の方法などを紹介す ...

4

春風献上。 コロナ禍の下で迎える2回目の新しい年がスタートしました。 2022年は十二支でいえば寅年であり、九星でいえば五黄土星年。この十二支と九星の組み合わせは36年に1回あらわれるもので、今年の立 ...

5

東久留米市の新市長となった富田竜馬市長が、12月28日(火)に初登庁し、午後に、就任記者会見を開いた。 冒頭、就任の挨拶として、「トップリーダーとして先頭に立って汗をかき、やれる、できるの気持ちが市全 ...

6

立候補を表明している現市議会議員の富田竜馬さん。出馬会見の一問一答から、抜粋して以下の通りにまとめた。 (※無所属/新人/自民党、公明党推薦)  * * * ――立候補を決めた理由は? 「2003年か ...

Copyright© タウン通信 , 2022 All Rights Reserved.