2018.05.23 プレゼント

【読者プレゼント】武蔵野大名誉教授の新刊「浅間山大噴火からの復興に学ぶ」 

武蔵野大学名誉教授の川村匡由さんが、新著『地方災害と防災福祉コミュニティ― 浅間山大噴火被災地復興・発展の教訓』を発行した。浅間山「天明の大噴火」で埋没した村の生存者が日本一の高原キャベツ村をつくるまでの過程を追い、その復興で自助・互助・共助がポイントとなったことなどをまとめている。

 

社会保障学者の川村さんだけに、とりわけ現代の防災福祉コミュニティの形成について指摘するくだりは迫力がある。今後備えるべきことも収録していて参考になる。A5判、148ページ、大学教育出版。1944円。

 

なお、読者3人に同書をプレゼントする。応募ははがきに住所、氏名、年代を明記し、タウン通信「防災福祉」係(〒188-0011 西東京市田無町4の9の6)へ。応募は5月30日まで。当選者の発表は発送をもって代える。

 

<リンク>

川村匡由さんホームページ 

川村匡由 - Wikipedia

大学教育出版