2018.10.17 イベント

 

 

 

大型リフォームは 消費増税の前に!

         文・橋本祐太(エネスパート代表)

 

予定では、来年10月に消費税が10%に上げられます。今回は食品などへの軽減税率が予定されていますが、リフォーム関係は対象外。大型の施工は今のうちに手がけたほうがお得です。

 

エネスパートでは、水回り一新や間取り変更、一棟丸ごとリフォームなど、大規模リフォームも行っています。

 

こうした施工は、インスペクション(調査・診断)や、お見積りの検討、交換品の選択などで時間を要します。準備から完工まで、数カ月かかることも珍しくありません。

 

来春には混み合うことが予想されます。早めにご相談ください。

浴室暖房機もお薦め

 

この時季ご案内することですが、お風呂場への暖房機設置もお勧めです。心臓発作や脳卒中を引き起こすヒートショックは、自宅内の寒暖差が原因です。特に多いのがお風呂場。入浴前に、浴室を暖めておくことが事故防止につながります。

 

24時間換気や乾燥機能も付いて9万7000円(税別)からご用意しています。本格的に寒くなる前に、ぜひご依頼ください。

 

お見積り・ご相談は無料です。お気軽にお問い合わせください。

 


 

■橋本祐太さんプロフィール

株式会社エネスパート代表取締役。ガス会社を経て独立。地域で4児を育てる父でもあり、「持続可能な社会」のためにエコタウンをつくりたい、との思いで起業した経緯がある。高効率ガス給湯機「エコジョーズ」や安全なガスコンロへのこだわりが強い。現在、西東京市住吉町4-8-19に本社を構え、月間250台以上のガス給湯器・ガスコンロ交換工事を行っているほか、小さな修繕から一棟丸ごとまでリフォームも手がけている。エネスパート https://www.enespert.com/index.html

 


 

◎前の記事を読む

「お孫さんが喜ぶ家にリフォームしませんか?」

 

◎次の記事を読む

冬を快適・安全に過ごすリフォームがあります