2018.11.14 シニア

【特別企画】入居者に聞いた! 住み心地への本音は? 〜「グランドマスト ひばりが丘南」1周年に合わせて

                    
「自由と安心」が両立する、
  積水ハウスグループの“自立型高齢者賃貸住宅”


 超高齢社会の中で、関心を集めている「老後の住まい」。一人暮らしは不安だけど、まだまだ元気。自分でできる、自分でしたい――そんな人にぴったりなのが、積水ハウスグループによる「グランドマスト」シリーズだ。そこで本紙では、地元「ひばりが丘南」の入居者2人の協力を得てインタビュー。“本音”をお聞きした。

 

 

  田中さん(80代)「食後にみんなで話すのが楽しい」
  中村さん(90代)「普通のマンションのように自由」

 

インタビューに応じてくれたのは、オープン当初から暮らす田中さん(80代)と今年7月に入居した中村さん(90代)のお二人。積和グランドマストの有澤優希さんを交え、話は大いに盛り上がった。  (以下、敬称略)

 

  □  ■  □

 


 ――入居の経緯はどのようなものでしたか?
 

田中「西東京市内の一戸建てに住んでいたのですが、子どもは独立し、夫も15年前に他界。古くて広い家に一人でいるのが怖くて、入居しました」

 

 

中村「私も同じです。私は練馬区でしたが、我が家は築43年。あちこち補修も必要でしたし、草むしりなどで管理が大変でした。年齢のこともあり、2年くらい前からこういうところを探していたんです」

 

 

――ここを選んだ決め手は何でしょう?

 

 田中「一目でいいなと。近所でしたし。それと、古い家で地震が心配だったので、積水ハウスグループの安心感にも惹かれました。即決です」

 

中村「私もインスピレーションですね。3カ所見る予定があったのですが、結局、ここしか見ませんでした。ここは38世帯と規模もちょうど良いし、食事が注文できて、しかも手作りというのも気に入りました。お部屋も、ベッドルームが別ですから、お客様も招きやすい。私にはぴったりでした」
 

 

 

――ここには介護スタッフなどはいませんが、その点はどうですか。

 

中村「部屋に4つの緊急ボタンがありますし、スタッフさんも気にかけてくださるので、そこまで心配していません。

 

それ以上に私が重視したのは、自分らしく自由に過ごせることです。それと、お風呂ですね。介護付きの老人ホームは、介護用のお風呂だったり、共同だったりします。ここは一人でゆったり入れるのでうれしいです。浴室暖房も付いているので、冬も安心ですね。普通のマンションとほとんど変わりありません」

 

 

 

――実際、住み心地はいかがでしょう?

 

田中「途中で帰りたくなる可能性もあると思って家を残してきたのですが、最近、『ずっとここに住み続けたい』と思うようになり、売る決意をしました。そのぐらい住み心地がいいです」

 

中村「私は夏の引っ越しでしたが、今年は酷暑でしたから、『良い時に引っ越したわね』とよく言われました。断熱効果が高いのか、ここはエアコンもよく効いて過ごしやすかったです。冬はどうなのかしら?」

 

田中「忘れちゃったけど、寒くてつらかったという記憶はまったくないですね」

 

中村「それなら、安心ね」

 

田中「設備面も良いけど、ここは住んでいる人たちもいい人ばかりなんです。私は自分から話しかけるタイプではないんですが、いつの間にか打ち解けて、今ではみんなで毎晩食卓を囲んでいます。食後のおしゃべりが楽しみの一 つ。それと、健康のために、みんなで近所を歩いたりもしています」

 

 

 「温かな手作り料理がうれしい」

 

――気になる食事はどうでしょう?

 

田中「好みは人それぞれなので一概に言えないですが、種類も多いし、お値段(夕食800円)からすると良い食事だと思っています」

 

中村「夕食は毎日、肉と魚の両方が出ますし、お味噌汁などは温かくておいしいです。人気なのは天ぷらですね。揚げたてを味わえます。

 

個人的には、イワシを圧力鍋で煮た料理が好きです。骨まで食べられます。自分一人ではまず作らない料理です」

 

 

――生活をサポートするリビングアテンダーが日中は常駐していますが、いかがですか?

 

中村「実は私は、つい昨日もお世話になったばかりです。洗面所の水が出しっ放しだったそうで、心配して連絡をくださったんです」

 

営業担当・有澤「流水については、1時間続くと安否確認をすることになっています。逆に、水道使用がない場合も、6時間で注意、12時間で安否確認というシステムになっています。水の使用量を通して、プライバシーを保ちながら、安否確認を行っています」

 

 

――興味があっても迷っている人がたくさんいると思います。何かメッセージがありますか?

 

中村「自分の経験から言うと、体が動く、元気なうちに決断することが大事です。引っ越しは意外に大変です。何を捨てるかで迷いますし」

 

田中「やっぱり自分で決めて、来たいですよね。元気なうちなら選択肢も多いですし、私も、早め早めで動くことをお勧めしたいです」
  

 

      ◆

 


 グランドマストでは、内覧会を実施中。直近の日程は以下。

 

◎グランドマストひばりが丘南  11月21日(水)、12月5日(水)

  

◎グランドマスト柳沢  11月22日(木)、12月4日(火)

 

※開催は10:30〜16:00  前日18:00までに予約を。無料。

 

 

 

■「まずは見学にいらしてください」

   グランドマスト担当者  有澤優希さん

 

(以下、談)

「ひばりが丘南」は今月でオープン1周年を迎えました。建物内にはクリニックや調剤薬局などがあり、無料で使えるトランクルームやインターネットのサービスもあります。

 

グランドマストの特徴には、①ゆったりした居室、②手作りの料理(有料・注文制)、③賃貸借契約などがあります。

 

特に料理は、専属の料理長が毎日、旬の素材を使って手作りしています。

 

また、賃貸借契約で入居一時金もないので、持ち家を残しながら「試しに住んでみよう」といったご入居も可能です。ご夫婦でお住まいいただける2LDKのお部屋もございます。

 

なお、西武柳沢駅が最寄りの「柳沢」は、来年1月31日まで、カーテン付きなどの特別サービスを実施中です。

 

各物件で内覧会を開いています=上。お気軽にお問い合わせください。

 

問い合わせ:株式会社イチイ(仲介) 0120-117-258

 

【リンク】グランドマスト

 

【施設概要】

【「グランドマストひばりが丘南」物件概要】■総戸数/38戸■規模/4階建■月額賃料/129,000円~249,000円■生活支援サービス費(月額)/1人入居46,000円(税別)、2人入居69,000円(税別)■敷金/月額賃料の3カ月分  【「グランドマスト柳沢」物件概要】■総戸数/37戸■規模/3階建■月額賃料/114,000円~224,000円■生活支援サービス費(月額)/1人入居45,000円(税別)、2人入居67,500円(税別)■敷金/月額賃料の1カ月分  【全物件共通】■建物用途/サービス付き高齢者向け住宅(練馬桜台=登録番号16020、ひばりが丘南=登録番号16010、柳沢=登録番号16012)■契約形態/普通賃貸借契約■共益費(月額)/20,000円■仲介手数料/月額賃料の1カ月分(税別)■構造/重量鉄骨造■入居の要件/入居時満60歳以上・自身で身の回りのことができる、したい人■取引形態/仲介■設計・施工/積水ハウス株式会社■貸主/積和グランドマスト株式会社〈国土交通大臣免許(1)第9129号〉渋谷区代々木2-1-1新宿マインズタワー■仲介/株式会社イチイ 東京都知事免許(11)第39368号