2019.07.01 九星気学

名称未設定

 

あなたの7月の運勢は? 九星気学で鑑定!

 

暑中御見舞い申し上げます。

 

二十四節気の「小暑」「大暑」とつづく7月は、暑さと湿度で、本当に体にこたえますね。

 

でも、それだけに外を歩いていて、木陰に入るとホッとします。ときどき涼しい風も吹き渡るし、セミの声が聞こえてくるかもしれません。夏の日の、こんな場所が緑陰。

 

そういえば、季節の大きな流れから見れば、7月はすでに「陽」の頂点を過ぎて「陰」の流れにはいっています。暑さの中にも「陰」の涼があり、緑陰での一呼吸が体の陰陽のリズムを整えてくれます。

 

27日は土用の丑の日。土用期間中は天候も荒れて、不安定。ここでも、心身のバランス、リズムを整えるためにウナギを食して英気を養いましょうか。

 

今月はどの本命星の方も、腹部の不調に要注意。旅先での暴飲暴食、悪い水などの摂取はもっての外。スポーツ中のケガにもご用心。

 

 

一白水星  

アウトドアのレジャー、家族旅行も楽しい。日焼け対策必須。

 

暑さにめげず、気分はのりのり。公私にわたって、何か称賛のマトになることもありそう。積極策で好調ながら、出すぎると交遊関係がこじれることも。海外や水に関するレジャーにツキ。身内とのつながりは密になる時で、家族や親戚との夏休みの計画を立ててみるのもいい。吉凶ともに二度あることは三度ある。日常生活の中の小さなサインを見落とさないで。

 

二黒土星

騒々しい場所での出会いは凶。遠方からの便りはいい知らせ。

 

やや沈滞ムードの今月、落ち込んでいる人は家の北側をきれいに片づけて、香りのよい花を飾ってみて。心身の気の巡りがよくなって、運気も上昇するはず。ハデな感じの異性の接近には要注意。後々、悩みのタネになりそう。人込みやケバい場所にはツキがないが、情報収集には強い。人があまり行かない穴場を見つけたら、心の耳を澄まして!

 

三碧木星 

妨害もある、やる気を持続させれば強い。食中毒にご用心。

 

過去のトラブルの再燃や、小さなゴタゴタは気にせず、不言実行でいきましょう。人ともモノとも、新しい出会いにツキ。つまらなそうに見えて、実は価値あるものがある。見落とさないないように。体、特に胃腸が疲れ気味。食べ過ぎに気をつけて、十分な休養も必要。今月、体重が増加傾向の人は休養、運動、食事のバランスを上手に調整して。

 

四緑木星

大仕事を任されて、公私ともに多忙。古い友との再会も楽しい。

 

上司、先輩などの年長者から頼まれる仕事が多く、少々荷が重い。が、それだけにやりがいがあり、実力発揮のチャンス。当然、周囲の目にもとまり、信用が増す。昔の知人や遠くの親戚と会う機会もあり、ちょっとワクワクすることもありそう。四緑木星の柔軟な対応力を生かして人の役に立てば、さらに人間関係が豊かに広がっていく。

 

五黄土星

好調ながら逆転負けも。油断は禁物。楽しい分、出費は増加。

 

万事100パーセントを望むと、不満が残る。とはいえ、流れには勢いがあり実力が発揮できる時。恋も仕事も、結果についてあれこれ気にせず、とにかく全力であたってみて。結果は後からつきてくる。元気のいい仲間と盛りあがれば、運気も上昇する。買い物には、ちょっと注意が必要。小キズがあったり、数が足りなかったり・・・買う前によく調べて。

 

六白金星

追い風にのって出発!万事実行のチャンス。婚活にも朗報。

 

公私にわたって、いい知らせがやってきそう。持ち前の行動力で、そのチャンスをつかんで生かすことがカギ。不動産の話がでたら、前向きに検討を。特に遠方からの情報がよい。パートナー募集中、婚活中の人は今月中に相手や周囲に思いをしっかり伝えて、交際をガッチリかためましょう。まだ、それ以前という人は、行動半径を広げて出会いの場を広げることが得策。

 

七赤金星

対人関係は波乱含み。よさそうな話も裏があり、骨折り損か。

 

気分は上向き、いい感じなのに、動きだすとちょっとヘン。周囲とも会話がかみ合わず、物事、なぜか思い通りに進まない。こんな時は黙って聞き役にまわって、他人の問題に深入りしないようにして。今月でてくるうまい話にのってはダメ。また、自分でも現実的ではないことを思いついて、無駄なお金もでていきそう。財布のヒモはキュっとしめましょう。

 

八白土星

思いの外多忙。いい話もあるから、ひと息いれつつ奮起して。

 

気分はすっかり夏休み?水のレジャーにはツキもあるし。とはいえ、周囲の状況は活気もあるし、なにやら忙しい。頼まれる仕事も多い。今月のひとふんばりは、実力が生かされて開運の足がかりとなるはず。一方で遊びの誘いも多く、そちらも気になる。体力的には疲労がたまりやすい時だから、上手に休養をはさむことも忘れないで。

 

九紫火星 

運気の潮目。悪い流れに乗らないために、うまい話しはパス。

 

状況に変化や、ちょっと変わったことがあったら要注意。今月は自分自身やる気がおこる時だけに、おかしな話に乗ってしまいやすい。変化の波は悪い方向へ行くから、おもしろ味はなくても、従来の方針を守ることが得策。古い問題や過去の知人とかかわることはトラブルのもと。金銭がらみの話もスルーして、人との交わりは「上善水のごと

 

 

 

 

生年表

 

 


 

[鑑定家]

野村徳子/九星研究家。著書に『よくわかる気学(東洋占星術)入門』(弘文出版)、『よい名前のつけ方』(同)、『寺院参拝』(国際情報社)、『はすの花 共時性と予兆の秘密』(新風舎文庫)ほか