「45歳からの学校」 10日から募集

2020年2月13日

緑のキャンパスで学ぶ 自由学園リビング・アカデミー

自由学園(東久留米市学園町)が展開している45歳以上のための学校「リビング アカデミー」(以下、L.A.)の5期生募集が、10日に始まる。約140人が学ぶL.A.では、全員が対象の講義のほか、それぞれが選択できるクラス、さらに学生自身による自主活動も盛んになってきている。気になる人は、まずは資料請求してみては?

L.A.は、学校法人「自由学園」が2016年度に始めた「45歳以上のための学校」。現在の学生の平均年齢は約70歳で、上は90代もいる。

「学校」の活動は、月に1度の全員が集まる「みんなの日」と、学生それぞれが自由に選んで受講する「選択クラス」から成る。

「選択クラス」では、染色、刺繡、木工、英会話、体操、コーラス、書道などのほか、野草、樹木、野鳥の自然観察、イタリアンなど約25ものクラスがある。

学生になると、幼児生活団から最高学部(=大学に相当)まである同学園の学校行事に参加したり、最高学部の講義を若者と共に受講することもできる。また、学校図書館も使用できる。

 

こうした新しいスタイルの学び方に共感する学生は多く、初年度から毎年所属している学生も珍しくない。

全員が「学生」という同じ立場で活動することを心地よく感じる人が多いそうで、「いくつになっても仲間はできる」が合言葉。

クラブ活動に相当する「自由活動」も盛んになり、農園で野菜作り、ゴルフ、各地のグルメを訪ねる「グルたび」というグループなどが活動を続けている。

選択クラス「イタリアン」

社会に役立つを理想に

L.A.では、学びを社会に還元することも重視しており、4年の取り組みを経て、「L.A.はたらき隊」といったグループも発足している。読み聞かせグループなどがすでに学外でボランティア活動を行っている。

L.A.に対し、学生たちからは「お客さまではなく、自分の居場所として過ごせるのが心地良い」(70代男性)、「まさに学生時代に戻った気分。みんな同じ立場で付き合え、この年で仲間ができたことがうれしい」(70代女性)などの感想が寄せられている。  

4月から1年間。年会費5万3000円、登録料1万円(初年度のみ)。選択クラスは別料金。応募は3月9日まで。応募者多数の場合は、抽選。  

リーダーの中村さんは「幼児からシニアまで一つのキャンパスで生活している学校は、恐らく国内では自由学園だけ。10万平方メートルの緑のキャンパスで、学びと交流の刺激ある日々を過ごしてみてください」と話す。

希望者に資料送付しているので、気軽にご請求を。詳しくは左記までメールかお電話を。

緑豊かなキャンパスで学べる

●お問い合わせ、資料請求

リビング アカデミー事務局

042-428-3876  東久留米市学園町1-8-15   

la@jiyu.ac.jp   

www.jiyu.ac.jp/la/  

(登録料10,000円(初年度のみ)  年会費53,000円 選択クラスは別途受講料がかかる)

(タウン通信・2020年2月5日発行 412号より転載)

Copyright© タウン通信 , 2020 All Rights Reserved.