西東京市保谷町ローズガーデン

「西東京市保谷町ローズガーデン」は、約150種類のバラが咲くバラ園です。西東京市の委託を受け、NPO法人「西東京花の会」が管理しています。

住宅街の中にある約280平方メートルのこぢんまりした公園では、最盛期ともなると、バラが華やかに咲き誇り、連日大勢の人々でにぎわいます。

 

多種のバラを1カ所で堪能できる

このローズガーデンがオープンしたのは2016年。

開園段階から同会がかかわり、「有名人・芸術家の名を冠したバラ」「イングリッシュローズ」など、テーマ別にバラを植えています。

このローズガーデンでは、ただ鑑賞の場とするだけでなく、育て方、管理の仕方などを学ぶ生涯学習にも活用されています。

一年を通して、市民の交流の場となっているといえます。

土地鑑がないとやや分かりにくいロケーションですが、今では、遠方から鑑賞に訪れる人も多いそうです。

なお、最盛期はゴールデンウィークから6月にかけてですが、10頃にも結構咲くそうです。

同ガーデンの様子と、「花の会」メンバーによる解説を動画にまとめました。ぜひご覧ください。

動画(1分48秒)

なお、同会はもう一つ、西東京市はなみずき公園の一角に「はなみずきバラ園」を管理しています。

データ

保谷町ローズガーデン

◎西東京市保谷町5-15

https://www.nishitokyo-hananokai.org/花壇の紹介/保谷町ローズガーデン/

はなみずきバラ園(西東京市ひばりが丘2-1581-11)

https://www.nishitokyo-hananokai.org/花壇の紹介/はなみずきバラ園/

NPO法人西東京花の会

編集部おすすめ

1

『よく分かる気学(東洋占星術)入門』など著書多数の野村徳子さんが鑑定 暑中お見舞い 申しあげます。 7月はバカンスの季節とはいえ、今年はいつもと違う夏。どこへ行くにもまずコロナ対策。そして熱中症にも要 ...

2

感染者数が高止まりしているとはいえ、ひとまずは「外出自粛」「ステイホーム」などが解かれ、「新しい生活様式」のなかで日常生活が戻りつつある今。 このタイミングで改めて、地域医療を見つめてみました。 する ...

3

東久留米市に2店舗がある「スーパーコインランドリーしのみや」は、洗濯から乾燥までワンストップでできる、生活に便利なコインランドリーです。 大型、中型、小型と各機種があるので、量に合わせて無駄なく洗濯が ...

4

9月から使える「お食事券」を先に買ってください――。 新型コロナウイルスの影響で売上減少に苦しむ東久留米市の約30の飲食店が、このたび合同で、支援を呼びかけるクラウドファンディングに挑戦しています。 ...

5

武蔵野美術大学(小平市)内にある「武蔵野美術大学 美術館」で、7月中の日曜日の5日、12日、19日、26日の4日にわたり、「令和元年度 武蔵野美術大学 卒業・修了制作 優秀作品展」が開かれます。 大学 ...

Copyright© タウン通信 , 2020 All Rights Reserved.