百十、AI超え

医針伝心

土居治療院 土居望院長コラム

 

1997年、人類最強のチェス、プレイヤーがIBMの開発したAIに敗れた。

2016年には囲碁が、翌年の17年には将棋界最高峰の名人がAIの暴力的とも思える強さの前に敗れている。

この話、囲碁や将棋だけの問題ではない。実は現代社会の近未来に先駆して起きていることなのであろう。

そうしたなか、昨年の流行語大賞に、AI超え、がノミネートされていたという。人類の思いが込められているようにも感じる言葉だ。

このAI超え、とは将棋界の藤井聡太棋士が指した一手をAIで検索したところ、4億局面先まで読ませても、その手は悪手と評価された。ところが、藤井棋士はその手で勝利する。そこで再度AIにより深く、6億局面先まで読ませたところ最善手と判断されたのだという。つまり、藤井棋士の読みがAIを超えていたことになる。

このような意味でのAI超えであれば、鍼灸師の私の目から見れば、そうではない!
棋士の思考も治療家の思考も少し似たところがある。棋士の『読み』とは、治療家の『技術』のようなものであって、技術そのものは一つの道具でしかない。その道具を駆使して思考し、如何に病症を治めるか、この構想力が治療家の価値であり存在意義だからである。

AI超えの意味も、藤井棋士の構想力(将棋では大局観という)がAIの読みの深さを凌いでいたのである。

プロフィール

土居 望

「土居治療院」院長。開業37年で、治療した患者はのべ20万人以上。鍼灸師卒後臨床研修指導員。ツボや鍼灸への研究を続けており、独自の治療観を持つ。著書に『鍼灸の奥義、あなたもツボ治療の達人になれる』(青萌堂)、『東洋医学ノート』(法研)がある。TEL042-475-9375。東久留米市東本町13-2。

編集部おすすめ

1

小平市を拠点に在宅ホスピスケアなどに尽力している医師で文筆家の山崎章郎さんのトークの動画が、21日㈫から、津田塾大学の公式チャンネルでオンライン配信される。同大学の創立120周年記念事業で、聞き手は、 ...

2

二十四節気の「夏至」を迎える6月は、北半球では1年中で昼が最も長いころ。 そして、その夏至を中心とした約30日が梅雨の期間です。 暦を見ると今年は6月11日に「入梅」とあり、昔の農家ではこの日を目安に ...

3

20万都市にふさわしい地域博物館を創ろう――。西東京市で今春、「地域博物館を創ろう連合会」が発足し、機運醸成を狙いに、市民へのPRなどの活動を行っている。来月3日には、国立民族学博物館の飯田卓教授を招 ...

4

多々困難経て夢の独立開業 西東京市中町の農園の一角に、キッチンカーでイタリア料理を提供する「Fiо Nuku(フィオヌク)」が6日にオープンした。採れたての旬の野菜を用いたパスタなどを、テイクアウトの ...

5

前市長の死去に伴い4月3日投開票で実施された清瀬市長選挙で当選した澁谷桂司市長(48)が、8日、就任記者会見を開いた(記事下にダイジェスト動画)。 そのなかで澁谷市長は、「住んでよかった、住んでみたい ...

Copyright© タウン通信 , 2022 All Rights Reserved.