土居望 「医針伝心」

百七、東洋医学の人体観3 (ツボの人体図)

医針伝心 土居治療院 土居望院長コラム   何故、脈だけを観て全体の体調がわかるのか? それは、東洋医学が全体的なフラクタルな医学だから、ということになる。 しかしながら、このような思想とは ...

百六、東洋医学の人体観 2 (AIボナンザとの対決)

医針伝心 土居治療院 土居望院長コラム   東洋医学とは不思議だ。 脈だけで体全体の状態が分かる。舌だけを観ても同じように全身の状態を知り得る。このような思想の奥に、東洋医学のフラクタルな世 ...

百五、東洋医学の人体観

医針伝心 土居治療院 土居望院長コラム   旧約聖書によると、人間(人体)は神に似せて作られたという。 この神を、広大な宇宙の法則や秩序という意味で理解すれば、確かに人体は神によく似ているの ...

百四、ひきはじめの風邪を追い払うコツ

医針伝心 土居治療院 土居望院長コラム   世界中が新型コロナウイルスの感染、流行にパニック寸前の異常事態である。 このコラムでは、東洋医学の面から、予防や治療のヒントを示せればと思う。 & ...

百二、 扁鵲伝説

医針伝心 土居治療院 土居望院長コラム   伝説の名医、扁鵲の名は東洋医学を生かじりした人でも知らない人はいないだろう。 活動した時代は戦国時代末とされるが、文献によりさまざまである。 東洋 ...

百一、本のプレゼント

医針伝心 土居治療院 土居望院長コラム   おかげさまで101回目のコラムです。 今回は皆さまへの感謝を込めて、先日出版した私の著書『鍼灸の奥義、あなたもツボ治療の達人になれる』(青萌堂、1 ...

九十六、はりきゅうが効く訳

  原因のわからない肩こりや腰痛、足が地に付かないような全身の不安定感、不定愁訴の症状は実にさまざまです。 現代医療はなんでも薬で治そうとする。でも、薬で良くなったという人はほとんどいないの ...

七十七、治療家の道

医針伝心 土居治療院 土居望院長コラム   私が鍼灸を学び始めて40年が経つ。 部屋の押し入れには、中医学の学位や臨床心理など、当時取得したいろいろな証書が入っていた。 それは、どうしたら良 ...

七十七、東洋医学の謎

医針伝心 土居治療院 土居望院長コラム   東洋思想といえば、陰陽や五行といった現代人には迷信としか思えない不思議な理論がつづく。ところがこれらを図式化すると数学のフラクタル図形が現れてくる ...

七十四、腰痛の鍼

医針伝心 土居治療院 土居望院長コラム   今、腰痛に悩まされている人の大半は、病院でいろいろな検査を受けています。 MRIなどは、見事な説得力のある画像を映し出します。そこで付いた病名が腰 ...

七十三、 腰痛・本当の原因

医針伝心 土居治療院 土居望院長コラム   日本人で腰痛に悩まされている人は、約2000万人。ほとんどの人は、医学的機械的検査を受けています。 レントゲン、MRI、脊髄造影……。 担当の医師 ...

Copyright© タウン通信 , 2020 All Rights Reserved.