百十四、機械が心を持つ日

医針伝心

土居治療院 土居望院長コラム

先月出版された、明治大学教授・水野勝之共編著『イノベーションの未来予想図ー専門家40名が提案する20年後の社会ー』(創成社)の中で、私は、「今はばかげたAI伝説であるシンギュラリティ(技術的特異点)は確実に訪れ、汎用性人工知能が誕生した時、人間の心に近い感情を持つであろう」と書いた。

東洋医学と人工知能(AI)という真逆とも思える領域から東洋医学の思考研究を行っていたからである。

AIの思考は点であり、点と点を結びつけて思考する。人間の思考は線でありその流れから思考する。つまり線の間が時に抜け落ち、多くのバイアスを含んでいるのである。脈だけで全身を診る脈診とか足つぼなどはその典型であろう。

話を戻して、小さなIC(集積回路)チップについて考えてみよう。ICチップとは、あらゆる電子機器を制御する神経系統として使われているが、その性能は開発当初の100万倍に達しているという。そして、10年、20年後には、今からまた100万倍の性能になるのである。

テクノロジーの進歩は指数関数的に向上する。つまり、技術進歩が次の技術進歩を短縮させ、イノベーションは加速されるからである。レイ・カーツワイル氏は、2029年にAIロボットは人間並みの知能となり、2045年にシンギュラリティが訪れると予測する。シンギュラリティとはAIが人間の知能を超え、人間では予測不可能な未来社会の始まりとされる。その時、あなたのそばにいるAIロボットはSFのターミネーターであろうか? アニメのドラえもんであろうか? 

プロフィール

土居 望

「土居治療院」院長。開業37年で、治療した患者はのべ20万人以上。鍼灸師卒後臨床研修指導員。ツボや鍼灸への研究を続けており、独自の治療観を持つ。著書に『鍼灸の奥義、あなたもツボ治療の達人になれる』(青萌堂)、『東洋医学ノート』(法研)がある。TEL042-475-9375。東久留米市東本町13-2。

編集部おすすめ

1

小平市では、コロナ禍における消費減少の喚起と、非接触の決済方式を広めることを目的に、「あなたの街のau PAYキャンペーン」を実施する。 令和3年12月1日(水)〜令和4年1月31日(月)まで、キャッ ...

2

お得キャンペーンで関心高まるマイナンバーカード マイナンバーカードの取得者に5000円分のマイナポイントを付与する事業の第2弾がスタートしたのを受け、各市とも申請のサポート体制を整えている。特に小平市 ...

3

「タウン通信」で運勢鑑定のコーナー「星のオキテ」を本紙で連載している九星気学研究家・野村徳子さんが、昨秋、『気学が導く開運パワースポット』を出版した。 パワースポットの見つけ方や開運の方法などを紹介す ...

4

春風献上。 コロナ禍の下で迎える2回目の新しい年がスタートしました。 2022年は十二支でいえば寅年であり、九星でいえば五黄土星年。この十二支と九星の組み合わせは36年に1回あらわれるもので、今年の立 ...

5

東久留米市の新市長となった富田竜馬市長が、12月28日(火)に初登庁し、午後に、就任記者会見を開いた。 冒頭、就任の挨拶として、「トップリーダーとして先頭に立って汗をかき、やれる、できるの気持ちが市全 ...

6

立候補を表明している現市議会議員の富田竜馬さん。出馬会見の一問一答から、抜粋して以下の通りにまとめた。 (※無所属/新人/自民党、公明党推薦)  * * * ――立候補を決めた理由は? 「2003年か ...

Copyright© タウン通信 , 2022 All Rights Reserved.